日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

冬のお悩み

車の静電気をすぐに除去する方法|百均グッズや服でも一工夫!

投稿日:

車の静電気

冬の朝
車に乗り込もうと、ドアに手を触れた瞬間
「バチッ!!」

地味に痛い静電気ですね(笑)

僕は比較的、静電気が発生しやすいタチなんです・・・。
車だけでなく、電車のドアや手すりに触れた瞬間にバチッ!!
なんていうのはしょっちゅう・・・。

痛いのとビックリしたのとで、もうかなりのストレスです!

僕と同じような方、多いんじゃないかな・・・?

そんなあなたのために今回は
車の静電気を除去するアイデアについてお伝えします。

静電気を除去するグッズって、百均とかでも買えるのか?

静電気が発生しづらいとかって、あるのでしょうか?

静電気に悩むみなさん!
ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

車の静電気を除去するには

まずは、静電気を感じやすい僕が実際に試してみたことをお伝えします。

地味な方法だけど効果はあるので
ぜひ試してみてくださいね!

〇〇で手を濡らしておく

車の静電気が起こる一番の原因って、やっぱり「乾燥」なんですよね。
だから湿度の低い冬場の方が静電気が起きやすい。

ということは・・・

車のドアに触れる手が乾燥していると静電気が起きやすくなる!

ということになります。

だったら・・・
車のドアに触れる前に、手を湿らせておけばいいんじゃないか・・・?

僕ね、若い頃、手汗がひどかったんですよ。
そのせいか、若い頃は静電気なんてほとんど感じなかった。

でも年齢を重ねていくうちに
いろんな意味で乾いてきたせいか(笑)
手汗も少なくなり、逆に乾燥するようになったんです。

それ以来、街のあらゆる場所で電気ショックを感じるようになりました・・・。

そんな経験から
「あらかじめ手を湿らせておけばいいんじゃないかな?」
なんて考えるようになったんです。

そして使ってみたのが「ウェットティッシュ」

車のドアに触れる前に、ウェットティッシュで手を湿らせておく。

ウェットティッシュ
そうすると・・・

静電気が発生しない!

ウェットティッシュでも、できればノンアルコールタイプの方がいいです。

アルコールを含んでいると揮発性が上がるので、乾きやすくなっちゃうんですね。

冬に着るアウターのポケットには、常にウェットティッシュが入っています(笑)

アースで放電する

水回りの電化製品って、みんなアースが付いてますよね?
洗濯機や冷蔵庫、電子レンジなど、すべてについている。

あれは万が一の感電予防についているんです。

電化製品のトラブルで製品自体が帯電しても、その電気をアースから逃がしておく。
安全対策のひとつです。

車に乗る前にも、アースの原理を使って放電することが可能!

やり方はカンタン。
車のドアに触れる前に、手で地面を触るだけです。

こうすることで、体に帯電していた電気が放電されます!

汚れた地面はあまり触りたくないけど、静電気のストレスよりはマシなんじゃないかな・・・(^-^;

静電気を除去できるお手軽百均グッズ

静電気を除去するためのグッズって、やっぱりスプレーとかがメジャーだけど、他にもいろいろあるんです。

もちろん、百均にもね!

ここからは
僕が百均で買って、実際に試した静電気対策グッズをご紹介していきます。

実際に使ってダメだったもの

以前、百均で「静電気除去ブレスレット」を買った事があります。

ネットでは賛否両論だったんですが
「100円だし・・・」
って感じで買ってみたんですね。

ただこの静電気除去ブレスレット
僕は効果を感じられませんでした。

静電気を除去するグッズって、けっこういろんな種類が販売されています。

もちろん百均でも、数多くのグッズが店頭に並んでいます。

その中でも一番お手軽というか・・・
めんどくさくないのがブレスレットだったので・・・

ただ手首に付けてればいい訳ですからね!

しかし残念ながら
僕には合わなかったみたい・・・。

静電気が起きないときは起きないけど
起きる時はバチっと起きる(笑)

何か良いアイテムはないものか・・・?

買ってみて良かったアイテム

それでもメゲずに百均へ!
次に手にしてみたのは「静電気除去キーホルダー」

これは良かったです!

車や自宅のキーと一緒にしておくだけで、静電気を除去してくれました。

この静電気除去キーホルダーはすごく効果を感じられたので、奮発してもっと良いものを購入しました。

 

奮発と言っても、600円程度ですが・・・(笑)

ドアノブなどに触れる前に、このキーホルダーをピッと当てる。
それだけで静電気を除去してくれるんです!

静電気が完全に除去できると、キーホルダーの小窓に顔のサインが出るので、すごく安心してドアに触れることができるんです。

車のドアだけでなく街中の至る所で使えるので、これは本当に買ってよかったと思えるアイテム!

オススメですよ~♪


スポンサーリンク

静電気の除去は服にも気を付ける

冬の服

冬場に衣服を脱ぐ時って、バチバチってすごい音がすることがありますよね?

やっぱりこれも静電気。

このようなパチパチする衣服を着ている時は、車のドアでバチっ!て来る確率も上がります。

・・・ていうか、間違いなく来るかな・・・(^-^;

このように
衣服の素材によって、静電気が起きやすいものとそうでないものがあります。

・・・という事実は、もはや誰もが知っていること。

でも
問題なのは服の素材よりも
素材同士の相性によるものだということは
あまり知られていないようです。

これはどういうことかというと・・・

電気って必ずプラスとマイナスがありますよね?
服の素材も、プラスの電気を帯電するものとマイナスの電気を帯電するものがあるらしいのです!

電気はプラス→マイナス→プラス→・・・・・というように流れるので、プラスの電気を帯びる衣服とマイナスの電気を帯びる服を合わせると静電気も発生しやすいということなんですね。

例えば
ウールとポリエステルは別の性質の電気を帯びるので、ポリエステルのシャツの上にウール素材のアウターを重ねると、静電気は起きやすくなる。

逆に
ウールのセーターを着てウールのマフラーを巻くと、素材が同じなので帯びる電気の性質も同じ。

つまり静電気が起きにくいというわけなんですね!

ウールって無条件に静電気が起きやすいと思ってたけど、他の服の素材との相性なんですね!

その他の組み合わせに関しては
LION(ライオン)さんのHPが非常に参考になります。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

車の静電気を除去するためのまとめ

いかがでしょう?

冬の静電気対策のヒントになれば幸いです。

先ほどもお話した通り
僕は年々、静電気が起こりやすい体質になってきています。

僕も充分に注意していろいろな対策を組み合わせ、冬の静電気とサヨナラしたいと考えています!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-冬のお悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷え性

冷え性の原因である自律神経を整えるには呼吸が大事!方法をご紹介

多くの女性を悩ませる冷え性。 「冷えは万病のもと」と言われるくらい、数々の病気のリスクを高めてしまう恐れも! スポンサーリンク 特にこれから妊娠・出産を経験する女性にとっては大敵です! 今回は、そんな …

ノロウィルス感染症

ノロウィルスの感染から家族を守る!お風呂やトイレは安全か?

今回は 「ツラいノロウィルスのから大切な家族を守る」 をテーマにお話をしていきたいと思います。 僕は昨年、ノロウィルスではありませんが感染性の胃腸炎にかかりました。 いやいや、本当にツラい症状でした・ …

パソコンで手が冷える

パソコン作業中に手先が冷える時は?カイロを貼る?マッサージする?

真冬の寒いオフィスでパソコン作業中。 指先がかじかんでキーボードやマウスの操作が思うようにできない・・・。 オフィスワークをする冷え性の女性に多い悩みです。 スポンサーリンク もしかしたら、真夏のエア …

郵便ポスト

喪中に年賀状がきたらどうする?寒中見舞いの文例と出す時期

お正月、新年の挨拶をメールなどで済ます人が増えている中、年賀状を送る方も多いのではないでしょうか。 しかし、身内に不幸があり、今年は喪中で年賀状を送れない方もいらっしゃるでしょう。 スポンサーリンク …

クリスマスツリー

クリスマスツリーはいつまで出しておく?オーナメントの収納方法なども!

いよいよクリスマスが近づいてきましたね! 街もだんだんとクリスマスムードが漂ってきました。 スポンサーリンク お子さんのために、おうちでもツリーを飾ろうと考えている方もいらっしゃるかと思います。 今回 …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村