日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

季節のイベント

お中元の時期はいつまでか?お返しやマナーとしての礼状は?

投稿日:

お中元の期間

みなさんはお世話になった方々に
お中元などを贈られていますか?

最近では贈る人も減っているのかもしれませんが
お中元のような風習を大事にする方はたくさんいます。

そんな風習において、先方に失礼のないように
お中元のマナーについて知っておきましょう!

スポンサーリンク

お中元の時期はいつまで?

お中元は
日頃からお世話になっている方々へ
感謝の気持ちを込めて贈り物をする習慣です。

お仕事でお世話になっている人や
ご結婚されている方なら、仲人さんはもちろん
実家や親せきの方々などへ贈る人も多いようです。

中元とは7月15日を言い
この時期に合わせて贈り物をするのでお中元と言うそうです。

そしてお中元を贈る時期としては
7月の始め~7月15日までに
先方に届くような手はずをすると良いと思います。

ちなみにこの期間は、関東地方のお中元の期間です。
関西地方だと約1カ月遅れくらいというように
地域によって異なります。

本来の礼儀としては
7月13日までに届くようにすることが習わしらしいのですが
15日までに届けば失礼はないでしょう。

万が一、15日に間に合いそうにない場合は
お中元として贈るより、暑中見舞いとして贈りましょう。

また、贈り物をする際に
「先方が喪中だったらどうしよう・・・」
と、ご心配される方も多いようです。

でも、お中元はお祝い事ではなく
ただ、感謝の気持ちを贈るものですので
決して失礼に当たるものではありません。

それでも
過去にお中元を贈った経験がない人や
贈る相手が初めての方だと
やはり心配になってしまいますよね?

そのような場合は
先方に気持ちを伝えつつお断りを入れ
暑中見舞い残暑見舞いとして、時期をズラして贈ると良いでしょう。

 

お中元のお返しはいつまで?

意外かもしれませんが
お中元のお返しって、特に必要ではありません。

あくまでも感謝の気持ちを伝えるのがお中元なので。

中にはお中元の贈り合い合戦のようになってしまい
それがストレスに感じてしまう方もいるようです。

スポンサーリンク

「もう!いつまで続くの~?!」

なんてね(笑)

でも、そんなストレスは感じる必要ないんです。

それでも

「贈り物としてお返しを贈らないと気が済まない!」

というのであれば
やはり7月15日の中元までには贈りたいところ。

ただ、お中元をいただいた日が中元の直前だと
15日までには間に合わない。

そんな場合は、先ほどもお伝えしたように
暑中見舞いとして贈るようにすれば問題ありません。

暑中見舞いにも間に合わなければ
残暑見舞いでも良いでしょう。

ちなみに暑中見舞いの期間は
7月20日頃から、立秋の時期である8月7日くらいまで。

それ以降なら残暑見舞いとして贈るようにしましょう。

お中元

お中元のマナーとしての礼状

いくらお返しは必要ないと言っても
「お礼の言葉」は必要になります。

お返しが必要ないというのは
あくまでも、贈り物でのお返しという意味なので
感謝の気持ちには感謝でお返しするような気持ちは大切です。

お中元のお礼ですが
親しい間柄の方であれば
電話で感謝の気持ちを伝えるだけでも失礼には当たりません。

しかし、お仕事関係の方や仲人さんなど
特に敬意を払うお相手なら
しっかりとお礼状は書きたいところです。

ここでお礼状の1例をご紹介したいと思います。

拝啓

盛夏の候、ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。

このたびはご丁寧なお心づかいを頂き、本当にありがとうございました。

暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

敬具

あくまでも1例ですが
このようなシンプルなもので問題ありません。

感謝の気持ちと、先方の健康を思いやる言葉があれば十分です!

まとめ

いかがでしょう。

一説によるとお中元の風習は
室町時代から続いているみたいですね!

このような風習は
時代によってスタイルも変化していきますが
誰かが誰かを想う気持ちは、いつの時代も不変です。

日常ではなかなか伝える機会もない感謝の気持ち。

気持ちを伝えるイベントがある私たちの国って
やっぱり、いいもんだなぁ~、って思います!

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク

-季節のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七夕の絵本の読み聞かせ

七夕の絵本はこれがオススメ!読み聞かせの効果とコツ

織姫と彦星の物語。 七夕の伝説です。 このロマンティックでステキな物語を ぜひとも小さなお子さんにも知っておいて欲しいもの。 でも・・・ すごく有名な物語なんだけど 私たち大人でも曖昧な部分があります …

イルミネーションデート

イルミネーションは都内の駅近で!デートでのコーデやメイク術を伝授!

毎年肌寒くなってくると、だんだん街がイルミネーションで飾られて、ロマンチックな空気にかわっていきます。 キラキラ輝くイルミネーションの中を、気になっているカレと歩いたら、それだけで一気にカレとの距離が …

七夕飾り

七夕飾りは簡単に折り紙で!手作りの短冊などの処分方法も

「もしかしたら、キレイな天の川って一度も見たことないかも・・・」 ふと、そんな風に思ってしまうくらい 7月7日の天気って、パッとしない日が多いような・・・。 スポンサーリンク なかなか天候には恵まれな …

父の日のプレゼント

父の日のプレゼントに悩むあなたへ!予算や意外性を考えてみよう!

父の日に贈るプレゼント あなたはもう決まりましたか? 「何を贈ればいいか見当もつかない!」 「定番のプレゼントじゃ味気ない・・・」 そんな悩みを抱えているみなさんに プレゼントを選ぶときのアイデアを提 …

浅草サンバカーニバル

浅草サンバカーニバルの撮影ポイント|有料席と今年の開催日

今年もいよいよやってきます! 浅草サンバカーニバル! 2017年で、もう36回目を迎えるんですね~! 「今年こそ、現地でパレードを楽しみたい!」 スポンサーリンク そう意気込んでいるみなさんは たくさ …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村