日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

人生のイベント

七五三に行く神社の正しい選び方|やっぱり氏神様?人気の神社は?

投稿日:

神社へ七五三のお参り

今回のテーマは「七五三の神社選び」です。

七五三の時に神社へお参りすることは
我が子が無事に成長できたことのご報告と
これからも元気に過ごしていけるように祈念する大切な行事。

もちろん、神様に感謝の気持ちを伝える意味もあります。

そんな大事な神社へのお参り。

お参りする神社もしっかりと選びたいところです。

七五三では、どこの神社にお参りするべきか?

やっぱり氏神様が一番なのか・・・?

人気の神社も気になりますよね~?

それではさっそく、行ってみたいと思います!

スポンサーリンク

七五三でお参りする神社の選び方

初めての七五三のお参り。
どこの神社へ行くかは決まりましたか?

七五三のお参りは神聖な行事なので
神社選びも慎重に決めたいものですよね。

「どこの神社にするか、まだ決まっていない!」

そんなあなたに
七五三にお参りする神社の選び方のポイントを、いくつかご紹介したいと思います1

初宮参りした神社を選ぶ

あなたはお子さんの「初宮参り」に行きましたか?

初宮参りとは
赤ちゃんが生後1カ月になった時期に行なう行事。

「無時に生誕1カ月を迎えられました!」
神様に報告し感謝する行事ですね。

もし初宮参りに行っていたのなら
その時の神社を選ぶのも良いでしょう。

神社選びも、やっぱりご縁!

あなたもあなたのお子さんも
何かのご縁によって、その神社に初宮参りしたわけですからね!

地元の氏神様を選ぶ

もっとも重要なのはココ!
地元の氏神様にお参りするということですね!

氏神様とは
その土地に住む住民たちが共同で祀る神様(神社)のこと。

僕も子供の頃には
「氏神様を大切にしなさい」としつけられたので
今でも氏神様を第一の選択肢にしています。

その土地、その土地で
安心して幸せに暮らしていくためには
やっぱり氏神様の存在は大きいんじゃないかな?

僕も何度か引っ越しを重ねてきたけど
そのたびに、その土地の氏神様にご挨拶してますしね!

神主さんが常駐している神社

住まいに一番近い神社でも
神主さんが常駐していない神社もあるんですね。

ひっそりとした小さな神社には
常に神主さんがいるってわけでもないんです。

せっかく氏神様の存在がわかっても
その神社に神主さんがいなかったら、お祓いしてもらえないですよね・・・。

でもご安心を!

例えば、あなたの家から一番近い神社が「〇〇神社」だったとします。
この〇〇神社の本家(?)みたいな存在の神社が、必ず近くにあります!

本家?

総元締め・・・?(笑)

なんて呼ぶかはちょっとわからないんですが・・・(^-^;

僕の過去の経験だと
同じ地域で一番大きな神社が

本家?

総元締め・・・?

であることがほとんど。

ですので
その大きな神社が「氏神様」だと思って間違いないんじゃないかと思います。

その地域に昔から住んでいる人に聞いてみるといいですよ!

七五三でお参りする神社は氏神様以外はダメ?

もちろん、地元の氏神様は大切にすべきです。
でも、七五三のお参りに人気の神社ってありますよね?
遠方から時間をかけて、お参りに訪れる人も大勢います。

そんな人たちは、地元の氏神様を大切にしていないんでしょうか?

実はそんなことはないんです!

全国的に有名な神社へお参りすることも決していけない事ではありません。
そのような選択肢を選ぶ人もたくさんいますしね!

他の神社へお参りに行ったからといって
地元の氏神様が
「あのヤロー!浮気しやがって!!」

怒る

なんて怒ることはありませんから(笑)

でもね・・・
できることなら
地元の氏神様にもご報告してください。

人気の神社へのお参りの後日でもかまいません。

先ほども申したように
やっぱり「ご縁」だと思うんです。

氏神様とご縁あって
その土地に暮らし始めたわけです。

あなたの子供さんだって
氏神様とのご縁によって
その土地で命を授かったわけです。

大きくて人気のある神社へお参りしても
そのあと、氏神様にもご挨拶も忘れないで欲しい。

古臭い考えですかね・・・(^-^;


スポンサーリンク

七五三で行く神社で人気なのはココ!

それでは!
地元の氏神様にもご挨拶を忘れないという前提で
全国的に有名な神社をいくつかご紹介します!

今回は東京にある人気の神社にスポットを当てていきます。

大國魂神社

東京・府中にある大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

アクセスはJR南武線の「府中本町駅」
もしくは京王線の「府中駅」が便利です。

この神社
以前はよくお参りさせていただきました。

僕は特に「霊感」的なものが強い訳ではないんですが
大國魂神社に近づくと
不思議と全身が鳥肌立つというか・・・。

なんだか目には見えないパワーを感じます!

衣装のレンタルからお祝いの宴席まで
トータル的な七五三プランもあるようです!

明治神宮

みなさんご存知の明治神宮。
こちらも七五三の時期にはとっても賑わいます!

特に11月15日前後の週末は、大変な混雑具合です!

こちらの明治神宮でご祈祷していただくと
記念メダルなどの七五三グッズ(?)ももらえちゃいます♪

アクセスに便利な駅は
◇JR山手線「原宿駅」
◇東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」
などがオススメです!

日枝神社

東京の中心地である「永田町」にあるのが日枝神社(ひえじんじゃ)

僕の印象は
すごく近代的な神社って感じ。

社が近代的ということじゃなくて
神社への道のりと言いますか・・・

やっぱり土地柄でしょうかね。

最寄り駅は
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」が便利。

千代田線の「赤坂駅」も近いですね。

首相官邸や国会議事堂も近いので
観光するのも楽しいですよ!

七五三の神社選びのまとめ

いかがでしたか?

七五三でお参りする神社選びの参考になれば幸いです!

神社近隣の施設とか
七五三のプランなんかを上手に利用して頂ければ
きっとご満足いただけるんじゃないかと思ってます!

それでは!

素敵な七五三の思い出を心に焼き付けてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事⇒七五三のお参りって神社に予約が必要?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-人生のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お墓参り

お墓参りでの掃除の仕方|墓石はたわしで磨く?洗剤は使うの?

今回のテーマは お墓参りでのお掃除についてです。 お墓参りした時にお墓が汚れていると やっぱりご先祖様に申し訳ない気持ちになってしまいます。 そうなると、やっぱり気分も良くない・・・。 スポンサーリン …

七五三のお参り

七五三のお参りに予約は必要か?早めの時期でも大丈夫?手順やお作法は?

七五三のイベントと言えば 記念撮影をしたり 親族にご挨拶に伺ったり みんなで会食したり いろいろと忙しいものです。 神社へのお参りもありますしね! 神社へお参りと言えば その手順やお作法 しっかりと頭 …

結婚式の二次会

結婚式二次会の服装選びのポイント|黒はNG?羽織ものは何を選ぶ?

お友達の結婚式に二次会から参加。 そんなシチュエーションって、意外と多いものです。 そんな時悩むのが服装選び。 スポンサーリンク 式や披露宴の衣装なら これはもうフォーマル一本で決まりなんですが 二次 …

七五三

七五三の内祝いはいつ渡すか?のしの書き方とお礼状について

子を持つ両親にとって大切な行事、七五三。 男の子は3歳と5歳。 女の子は5歳と7歳。 それぞれの年齢を迎えた時に 神社や御宮へお参りに行き 無事にその歳まで成長してくれたことに感謝し さらなる健康を願 …

お彼岸のお供え物

お彼岸のお供えを義実家へ|郵送でもOK?いつまでに送れば?

義実家への心遣い、何かと悩ましいことも多いんですよね。 特に法要に関することなど、周りに相談できる人も少ないし・・・。 お彼岸やお盆などに関しても同じ。 お供え物やお墓参りなど、気を使う場面でもありま …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村