日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

人生のイベント

結婚式の受付係りの受け答え方|ご祝儀はいつ渡す?そのタイミングは?

投稿日:

結婚式の受付

親しい人の結婚式が執り行われる際
大切な役割を頼まれることがあります。

スピーチ、余興、二次会の幹事など。

少しでも新郎新婦の役に立てるのはウレシイけど
やっぱり緊張するものですよね。

余興やスピーチなど人前に立つわけではないけど
受付っていうのも地味に緊張します・・・(笑)

ある程度の年齢になれば
結婚式のような場にも慣れていますが
若い人であれば当然、緊張しますよね。

まぁ、なぜ緊張するかと言えば
「分からないことがたくさんあるから」なんですね。

知ってしまえば、意外とそんなに難しくないです!

そんなわけで今回は
結婚式の受付を任された時の作法についてお話します。

来賓の方々に対しての受け答え方や
大事なご祝儀の取り扱い方まで。

特に
初めて結婚式の受付を任されたというあなた!

必見です!

ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

結婚式の受付係りはこのように受け答えする

結婚式に招待されたゲストたちが
まず最初に行なうことが、式の受付です。

今回、あなたはそこに立つことになりました。

ゲストたちは、受付の前に立ち
「本日はおめでとうございます」と挨拶し
あなたの目の前にご祝儀を差し出すでしょう。

「本日はおめでとうございます」

そんなゲストの挨拶に
あなたは何と言って受け答えしますか?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

あ、あまり難しく考えないでくださいね(^-^;

ここは、そのまんま
「ありがとうございます」
とお答えしましょう!

受付の受け答え

「自分の結婚式でもないの、ありがとうなんて変じゃない?」

そんな風に考えるかもしれません。

でも受付係っていうのは
新郎新婦と両家に代って
ゲストをお迎えする役割なんです!

だからここは
「ありがとうございます」
これでOKなんですね。

ゲストのお迎え以外にも
受付の役割はいくつかあります。

これからその役割を
流れに沿ってみていきましょう!

笑顔でお迎えしましょう!

結婚式は晴れの舞台。
受付を任されたあなたも緊張するかもしれません。

でも、なるべくなら
笑顔でゲストをお迎えしたいところ。

ゲストたちは受付に立つあなたが
新郎新婦の親しい間柄だということは理解しています。

むしろ新郎新婦の身内に近い関係のようにも感じているはず。

そんなあなたが無表情では・・・ね!

もし緊張して表情が硬くなっているようだったら
トイレなどの鏡の前で、思いっきり笑ってみるといいですよ!

芳名帳への記帳をお願いする

ゲストとご挨拶を済ませたら
ご祝儀を預かり、芳名帳に記帳してもらいます。

芳名帳は
新郎新婦両家にとって大切なもの。

ご祝儀を受け取ったら
「ありがとうございます」とお礼を言って
「恐れ入ります。こちらにご記帳をお願いいたします」
と、片手で芳名帳を指します。

記帳用のペンや筆をゲストに手渡してあげると親切ですね。

席次表を渡す

席次表は
ゲストがどの席に座るのかが記載された、会場の見取り図のようなもの

これがないと、ゲストは右往左往してしまいますからね!

最近では
受付に席次表が一枚だけあって
自分の席を確認してから会場に入るというスタイルもあります。

でも、ひとりひとりの席次表があるようでしたら
必ず忘れずにお渡しするようにしましょう。

ご祝儀の管理・保管

当然のように
ご祝儀を一時お預かりするのも受付の役目。

やはり、ここが一番重要なところなので
後ほど詳しくお伝えしていきます。

結婚式の受付が自分のご祝儀を出すのはいつ?

結婚式で受付を任されて
ふっと疑問に思うことがあります。

「あれ、自分のご祝儀はどうすんだ?」

ご祝儀

どうしましょう・・・?

友人である新郎新婦に直接渡す・・・?

いえいえ!

受付はあなたですから(笑)

受付係りのご祝儀も
受付係が預かるものです。

具体的に、どのようにしたらいいのか見ていきましょう。

受付時間の前に済ませる

受付係りのあなたは
自分の受付を一番最初に済ませてしまいましょう。

ゲストが来る前にね!

もちろん、芳名帳の記載も済ませます。

ゲスト側からしてみたら
白紙の芳名帳に記帳するよりも
すでに誰かの名前が記載されていた方が安心できます。

「間違えないように書かなきゃ」

っていう不安が消えるんですね。

ゲストにスムーズに記帳して頂くためにも
まずは受付のあなたから記帳を済ませてしまいましょう!

ゲストの状況を判断して受付する

初めての受付で緊張して
自分自身の受付をすっかり忘れていた・・・!

なんてことも、たまにあるんです(笑)

でも大丈夫!

そんな時は
受付待ちのゲストがいないことを確認して
その隙に受付しちゃいましょう!

受付係って
新郎側、新婦側から、それぞれひとり(二人の場合も)選ばれるのが通常です。

だから受付係が記帳している時も
必ず受付にはもう一人いますから!

タイミングが遅すぎるってことにはならないですね!


スポンサーリンク

結婚式の受付が集めたご祝儀を渡すタイミング

僕も結婚式の受付を何度か頼まれたことがあります。

そんな僕が
毎回、一番緊張する場面。

それが
「ご祝儀を親族の方に手渡す」瞬間です!

本当にこの人にご祝儀を渡していいのか・・・?

なんてね。

新郎のご両親も新婦のご両親も
みんな顔を知っていたらいいのですが・・・。

たいがい、どちらか一方しか知らない。

以前、友人(新郎)の結婚式で受付を任されたとき
受付の業務が終わった段階で
「どうも、新婦の父です」
と言ってきた男性がいたんです。

でも僕は、新婦の父上のお顔を拝見したことがない・・・(;’∀’)

本当にこの人は、新婦の父上なのか・・・?

まさかご祝儀ドロボーじゃないだろうか・・・?

ご祝儀ドロボー

考えすぎかもしれないけど
本気で対応に悩んだことがありました・・・。

僕のように疑心暗鬼に陥らないためにも
新郎新婦のご両親には、あらかじめご挨拶をしておいた方がいいですね。

そして
「ご祝儀はどなたにお渡しすればいいですか?」
念のため、このように確認しておいた方がいいと思います。

いつ、だれにご祝儀を渡すか?

基本的にご祝儀を渡すお相手は
新郎新婦のご両親、またはご兄弟の場合がほとんどです。

繰り返しますが
事前にご挨拶を済ませ
どなたにお渡しするか確認は忘れないでください。

そして、ご祝儀をお渡しするタイミング。

受付時間が終了したころ
会場のスタッフさんから声がかかると思います。

「そろそろお席の方へどうぞ」
みたいにね。

そのような合図があったら
ご祝儀と芳名帳を指定された紙袋等にまとめ
お渡ししに行くといいでしょう。

お預かりしたご祝儀をお渡しする時は

「滞りなく受付を済ませました」

と、ご挨拶。

さあ!

これで受付のお役目は終了!

あとはのんびりとくつろいでくださいね!!

あ、ちなみに先ほどの男性
「新婦の父です」と名乗った男性ですが

・・・本物のお父様でした(^-^;

「いや、ちょっと待ってください!確認します!」
なんて言わなくて良かった・・・(笑)

まとめ

いかがでしたか?

思っていたよりシンプルでしょ?

まぁ、少しでも分からない事があったら
式場のスタッフさんに遠慮なく質問しましょうね!

結婚式で新郎新婦から頼まれごとをされるというのは
やはりあなたを信頼しているからです。

スピーチだって、余計な事までしゃべりそうな人には頼めないし・・・(笑)

受付だって、高額なご祝儀を一時的にでも預ける人ですから!

大切なお友達の晴れ舞台
リラックスした気持ちでのぞみましょう!

最後までありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-人生のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

成人式

成人式に行かない人の理由|その割合は?やっぱり後悔する?

1月の第2月曜日は成人の日です。 成人式といえば女子は振袖、男子はスーツやら袴だったり、今日は自分が主役だと張り切って着飾りますよね。 スポンサーリンク 中学を卒業すると地元を離れたりする子もいたりし …

結婚式の二次会

結婚式二次会の服装選びのポイント|黒はNG?羽織ものは何を選ぶ?

お友達の結婚式に二次会から参加。 そんなシチュエーションって、意外と多いものです。 そんな時悩むのが服装選び。 スポンサーリンク 式や披露宴の衣装なら これはもうフォーマル一本で決まりなんですが 二次 …

七五三の撮影

七五三の早撮りはいつからOK?どれくらい安い?親の衣装は何がいい?

11月15日は 大切な我が子の成長を祝う七五三。 記念の写真撮影や、神社への参拝など 家族ぐるみの行事がいろいろとあります。 写真撮影に関しては 各写真スタジオでは「早撮りキャンペーン」を実施していま …

神社へ七五三のお参り

七五三に行く神社の正しい選び方|やっぱり氏神様?人気の神社は?

今回のテーマは「七五三の神社選び」です。 スポンサーリンク 七五三の時に神社へお参りすることは 我が子が無事に成長できたことのご報告と これからも元気に過ごしていけるように祈念する大切な行事。 もちろ …

ブライダルエステ

ブライダルエステはいつから受ける?効果は持続する?直前でも間に合う?

今回のお話も 医療系マッサージ師である管理人が その知識や経験を元にお伝えします! 今回のテーマはブライダルエステ。 花嫁さんにとって最高の晴れ舞台である結婚式。 一生の思い出として残る結婚式だからこ …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村