日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

人生のイベント

七五三の早撮りはいつからOK?どれくらい安い?親の衣装は何がいい?

投稿日:2017年8月11日 更新日:

七五三の撮影

11月15日は
大切な我が子の成長を祝う七五三。

記念の写真撮影や、神社への参拝など
家族ぐるみの行事がいろいろとあります。

写真撮影に関しては
各写真スタジオでは「早撮りキャンペーン」を実施しています。

スタジオ側も
七五三直前の忙しさを分散できるし
写真を撮ってもらう側も
割引やプレゼントがいろいろあってお得なキャンペーン。

ぜひ利用したいところです!

でも、実際
どれくらいお得なんでしょうか?

また早撮りのベストなタイミングや
撮影にのぞむ親の服装などについてもお伝えしています!

ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

七五三で写真を早撮りするならいつから?

子供たちの成長を祝う七五三。
11月15日の七五三当日は
ご両親もご家族も、朝から晩までバタバタですよね~(^-^;

着付けや美容室、写真撮影や神社のお参りまで
本っ当に忙しい一日になります・・・。

七五三当日の負担を少しでも楽にするために
写真撮影だけ「早撮り」される方も多いようです。

大手の写真スタジオなんかも
早撮りキャンペーンを開催していることですし
上手に利用して、当日の負担を軽くしたいものです。

では・・・
七五三の写真を早撮りしたい場合
いつくらいのタイミングがベストなんでしょうね?

早撮りのタイミング

ご家庭の都合によっては
4月や5月の段階で、すでに写真撮影を済ませている方もいるようです。

お仕事の都合や、ご家族の健康上の都合などもあるのでしょう。

ただ・・・
できれば早すぎない方がいいです。

子供の成長って
腰が抜けるほど早いじゃないですか?

あまり早いタイミングで撮影すると
七五三当日の表情とかけ離れてしまうことがあるんですね。

それに
大手の写真スタジオの早撮りキャンペーンって
だいたい7月の中旬あたりから始まって
8月いっぱいで終了!っていうのがほとんどですから。

そんな意味でも
七五三の写真を早撮りするのなら
8月の下旬くらいがベストだと思います!

ただ
ひとつだけ気を付けていただきたいことが・・・。

早撮り前の注意事項

七五三の写真を早撮りする前に
ひとつだけ気を付けて欲しいこと。

それは、子供の日焼けです。

七五三は日本独特の行事なので
主役の子供たちは和装で撮影・お参りをします。

あんまりこんがりと日焼けしていると
お着物が似合わなくなってしまうんですね。

特に女の子はね・・・。

七五三に撮影した写真って
親戚に見てもらったり、翌年の年賀状にプリントしたりするじゃないですか?

だからやっぱり
とびっきり可愛らしい写真に仕上げたいですよね!

七五三も近い11月になれば
小麦色に日焼けした肌も冷めてくるんですが
写真の早撮りを予定しているのであれば
子供たちの夏の遊びでは注意が必要。

七五三の年だけは
しっかり日焼け対策をしておきたいところですね!

七五三の早撮りはどれくらい安いのか?

七五三

次に
七五三の写真を早撮りすると、どれだけ安くてお得なのかをみてみましょう!

大手の写真スタジオのサービスを例にとってお伝えしていきますね。

まずは、お着物のレンタル料から。

こちらの写真スタジオの場合
お着物の基本レンタル料が28000円

これを8月いっぱいまでの早撮りプランにすれば
5000円程度でレンタルできてしまうんです。

早くも13000円のお得!

そして、けっこう料金のかかる着付けやヘアメイク。
プロの方にお願いすると
だいたい10000円くらいはかかってしまいます。

写真スタジオの早撮りキャンペーンには
このような料金も無料で実施してくれるところも!

また平日限定で
撮影料自体が無料になる!なんていうサービスまでもあるんですね~♪

こんなにお得なら
早撮りしない手はないですよね!


スポンサーリンク

七五三で親の衣装は何を選ぶ?

さてさて
主役である子供たちの衣装は
スタジオの早撮りキャンペーンで整いました。

次に決めなければいけないのは
パパやママの服装です。

子供たちの後ろで写真に写るわけですし
場合によっては
撮影の前後に神社へ参拝もあるわけですから
ビシッと決めなくてはいけません。

パパとママ
それぞれの服装についてお話していきますね。

ママの服装

我が子が和装で決めているので
ママもお着物を着なければいけないのかとも思いますが
特に和服でなければダメということもありません。

ワンピースやスーツで撮影、参拝に行かれるママもたくさんいます。

七五三は子供のことで手一杯になってしまうので
ママまで普段着慣れない和服を着つけるのも大変ですしね。

スーツやワンピースの色は、特に決まりなどもありません。
でも、グレー淡いピンク色などが人気のようです。

もちろん、フォーマルに黒でも構いません。

黒のスーツやワンピースを着るなら
差し色で明るい色合いのインナーを着るといいでしょう。

それでも、女の子の七五三の場合は
ママも一緒にお着物を着たくなるかもしれません。

親子で和服を着て写真を撮るなんて
人生の中で、そうそう機会もないですからね!

もし和服を選ぶなら
子供のお着物の色に合わせて選ぶといいですね!

和服で歩く母と娘なんて
回りの視線が集まっちゃいますね~♪

パパの服装

パパはやっぱりスーツが一般的。
お持ちのフォーマルスーツに
明るめの色合いのネクタイを締めるのがオススメですね!

そんな意味では
パパの服装のポイントは、ネクタイ選びと言っても過言ではありません。

明るめと言っても
派手過ぎる柄やストライプは避けるべき。

無地で明るめの色か
少しだけ柄が入っているものがいいですね。

無地でも、少し光沢がかかったネクタイがベストじゃないでしょうか?

七五三でお得に早撮りするためのまとめ

いかがですか?

七五三の記念写真
時期を早めた早撮りがいかにお得か!
ご理解いただけたと思います。

パパさんやママさんもそうだと思いますが
自分の七五三の行事って
正直、あまり記憶に残ってないですよね?

でも写真として、しっかりと残ります。

子供たちや家族の大切な1枚として
素晴らしい写真を撮ってもらってくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事⇒七五三の内祝い、いつ渡す?お礼状もつける?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-人生のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七五三

七五三の内祝いはいつ渡すか?のしの書き方とお礼状について

子を持つ両親にとって大切な行事、七五三。 男の子は3歳と5歳。 女の子は5歳と7歳。 それぞれの年齢を迎えた時に 神社や御宮へお参りに行き 無事にその歳まで成長してくれたことに感謝し さらなる健康を願 …

結婚式の二次会

結婚式二次会の服装選びのポイント|黒はNG?羽織ものは何を選ぶ?

お友達の結婚式に二次会から参加。 そんなシチュエーションって、意外と多いものです。 そんな時悩むのが服装選び。 スポンサーリンク 式や披露宴の衣装なら これはもうフォーマル一本で決まりなんですが 二次 …

お彼岸のお供え

お彼岸のお供えに現金は失礼?金額の相場やのしの書き方

日本に古来からある風習って やっぱりちょっとしたマナーやエチケットがあって 些細なことを知らなかったり勘違いしていたりで 思わぬ恥をかいてしまうことも・・・。 特に義理の実家や、お世話になっているお宅 …

結婚式の二次会

結婚式二次会の失礼のない断り方|お祝いは?ドタキャン時に会費は?

結婚式の二次会に誘われたけど どうしても参加できないこともあります。 参加できない理由がなかったとしても 「ちょっと二次会は遠慮させて欲しい・・・」 なんて場合もあります・・・。 例えば・・・ スポン …

バレンタインデー

バレンタインに先生にチョコを渡すのは迷惑?上手な渡し方と注意事項

バレンタインが近づいてきましたね! スポンサーリンク 今年は、あこがれている先生に、バレンタインのチョコを、渡したいと思っているあなた! でも、先生にチョコを渡すのって、なかなか勇気がいるし・・・ 「 …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村