日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

人生のイベント

お彼岸のお供えに現金は失礼?金額の相場やのしの書き方

投稿日:2017年7月18日 更新日:

お彼岸のお供え

日本に古来からある風習って
やっぱりちょっとしたマナーやエチケットがあって
些細なことを知らなかったり勘違いしていたりで
思わぬ恥をかいてしまうことも・・・。

特に義理の実家や、お世話になっているお宅への礼儀には慎重になりますよね?

今回のテーマは「お彼岸」
お彼岸のような仏事には、お供え物をご用意しますが
この品物選びも悩ましいですよね・・・。

いっそ現金を包んでお供えしたいけど
現金じゃ失礼にあたるのでしょうか?

もし現金がOKなら
その金額や「のし」の書き方なども気になります。

お彼岸のお供えに現金はNGなのか?
そのあたりのお話をさせて頂きます。

スポンサーリンク

お彼岸のお供えに現金ってダメなの?

お中元やお歳暮などの贈答品や
お彼岸・お盆などのお供えって
何を選ぶか悩み始めると
とことん悩んでしまうものです・・・。

先方が大切な相手であればなおさら。
相手を気遣えば気遣うほど悩みは尽きない・・・。

「いっそ現金をお包みして・・・」

そんな気持ちにもなるけど
現金って、ちょっと失礼な気も・・・。

正直、そんな心配も出てきます。

でも、お彼岸のお供えに現金って
決して失礼なことではないんです。

事実、現金をお包みしてお供えする方って、けっこう多いんですよ!

僕の家でも、亡くなった父へのお供えとして、現金をいただくことが多々あります。

でも現金をお供えして頂いたからと言って
失礼だと感じたことは一度もありませんしね。

私たち日本人の心の中には
現金に対して「イヤラシイ」イメージがあるかもしれません。

そんな偏ったイメージから
「現金なんて失礼」
と思うかもしれませんが、まったく問題ないんです。

「これで(故人の)好きなものをお供えしてあげてください」

そんな気持ちを伝えてお供えすればいいんです!

ただし!

現金をお供えしても失礼に当たらないのは
先方のお宅をご訪問する場合に限ります。

品物のお供えなら郵送でも問題ありませんが
包んだ現金を郵送するのはちょっと・・・。

ご注意を!

お彼岸のお供えの金額の相場は?

では
お彼岸のお供えに現金を包む場合
その金額の相場はどれくらいなんでしょう?

お彼岸のような法要の場合
あまり高い金額を包むのは、かえって失礼にあたります。

先方にも気を使わせてしまいますしね。

結婚式のようなおめでたい場であるなら
金額が高ければ高いほど喜んでもらえますが(笑)

法要の場合は逆なんですね。

ただ、地域によっては
あっと驚く金額を包むような場所もあるようですが
一般的には高すぎない金額を包むのが無難でしょう。

実際の金額ですが
だいたい3000円~5000円くらいが間違いないです。

「そんなに少なくていいの?」
なんて心配になる方もいるかもしれません。

でも実際の相場はこれくらいですね。

もし気まずく感じるのであれば
現金以外に、ちょっとしたお菓子などもお供えすれば
お供えする側の気持ちも納得できるでしょう。


スポンサーリンク

お彼岸のお供えののしの書き方

お彼岸のお供えに現金を選んだのなら、次は「のし袋」を用意しましょう。

のし袋にもさまざまなランク(?)のものがありますが
基本は、お包みする金額に合わせて選びます。

今回のようにお彼岸のお供えとして
3000円~5000円程度の金額を包むなら
水引が印刷されたものがいいと思います。

お彼岸のお供えののし袋

こんな感じのもの。

「御仏前」の部分は「御供」でも構いません。

水引の下の部分に名前を書いてお供えします。

僕は関東に住んでいるので
このような場合の水引は「白黒」なんですが
関西だと「黄白」が一般的みたいですね。

あと、お札の向きを気にされる方もいらっしゃいます。

ご不幸があった時の「ご霊前」や「ご仏前」って
お札を裏向きに入れますもんね。

でも、お彼岸のお供えに関しては
そこまでしなくても大丈夫です。

もし気になるのであれば
裏向きに入れておけば間違いありません。

ただ、複数枚のお札をお供えする時は
全てのお札の向きはそろえるようにしましょう!

お彼岸のお供えに関するまとめ

いかがでしたか?

大切なお宅へのお彼岸参りの参考になれば幸いです。

お盆やお彼岸で大切なのは
やっぱり故人やご先祖さまを偲ぶ想い。

最低限のマナーさえ心得ていれば
さほど神経質にならなくても大丈夫です!

真心を込めてお参りさせていただきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事⇒義実家へのお供え、何にしよう・・・?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-人生のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七五三

七五三の内祝いはいつ渡すか?のしの書き方とお礼状について

子を持つ両親にとって大切な行事、七五三。 男の子は3歳と5歳。 女の子は5歳と7歳。 それぞれの年齢を迎えた時に 神社や御宮へお参りに行き 無事にその歳まで成長してくれたことに感謝し さらなる健康を願 …

結婚式の二次会

結婚式二次会の服装選びのポイント|黒はNG?羽織ものは何を選ぶ?

お友達の結婚式に二次会から参加。 そんなシチュエーションって、意外と多いものです。 そんな時悩むのが服装選び。 スポンサーリンク 式や披露宴の衣装なら これはもうフォーマル一本で決まりなんですが 二次 …

七五三の撮影

七五三の早撮りはいつからOK?どれくらい安い?親の衣装は何がいい?

11月15日は 大切な我が子の成長を祝う七五三。 記念の写真撮影や、神社への参拝など 家族ぐるみの行事がいろいろとあります。 写真撮影に関しては 各写真スタジオでは「早撮りキャンペーン」を実施していま …

結婚式の受付

結婚式の受付係りの受け答え方|ご祝儀はいつ渡す?そのタイミングは?

親しい人の結婚式が執り行われる際 大切な役割を頼まれることがあります。 スピーチ、余興、二次会の幹事など。 少しでも新郎新婦の役に立てるのはウレシイけど やっぱり緊張するものですよね。 余興やスピーチ …

リングガール

結婚式のリングガールの衣装|ドレスの色は?レンタルか購入か?

親族や友人の結婚式で 自分の娘がリングガールに選ばれた! 素敵なサプライズですよね~♪ スポンサーリンク でも・・・ 衣装、どうしましょう・・・? 場所が結婚式場だけに 色なんかも気になります。 リン …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村