日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

ヘルス・ケア

頭痛の原因と分類|慢性肩こりからくるものや目の奥の激痛があるもの

投稿日:

頭痛

日本人の中で3000万人以上が悩まされていると言われる頭痛。

このサイトをご覧いただいているあなたも
もしかしたら、その中のひとりかもしれませんね。

もしあなたが、いわゆる「頭痛持ち」じゃなかったとしても
あなたの身の回りに、ひとりぐらいいるのではないでしょうか?

それくらい多くの人を悩ませる頭痛。
今回は頭痛の分類と、その原因に触れてみたいと思います。

台風などの気圧の変化で起こる頭痛。

肩こりや首の痛みが伴う頭痛。

目の奥の方に激痛がある頭痛。

今回は、これら3つの頭痛のパターンについてお話します。

スポンサーリンク

頭痛の原因と分類をチェックしましょう

これから頭痛の原因や分類についてお話をしていきますが
まずは注意事項からチェックしてください。

【ご注意】

頭痛の影には重篤な病気が隠れている場合があります。
次のような症状を伴う頭痛の場合は
すぐにお近くの医療機関を受診するようにしてください。

◇手足にしびれを伴うもの

◇激しいめまいや吐き気がするもの

◇ろれつが回らない。言葉が出ない

◇急激に痛みが強くなるもの

◇手足に力が入りづらい

など

これらの症状が伴う場合
脳血管障害の可能性があります。

上記の症状以外にも
ご家族や身近な人から見て
「あきらかにいつもと違うな」と感じたら
速やかに医療機関を受診するようにしてください。

それではこれから
代表的な頭痛の分類と原因についてお話します。

まずは、こちらで解説した頭痛について
おさらいの意味を含めて見ていきましょう。

ズキズキと痛む片頭痛

片頭痛の特徴は、頭の片側がズキンズキンと痛むこと。
心臓の拍動のリズムで痛むので、拍動性頭痛と言います。

その他の症状としては
食欲が減退したり
吐き気があったり。

場合によっては、戻してしまう場合もあります。

また、頭痛に先駆けて
目の前にチカチカ、キラキラとしたものが見えることもあります。

これは閃輝暗点(せんきあんてん)といって
片頭痛の前兆のような症状です。

閃輝暗点は必ずしも現れるとは限りませんが
片頭痛特有の前駆症状として有名です。

統計では
片頭痛は女性の方が多いようです。

片頭痛の原因

片頭痛が発生する機序に関しては、いくつかの説があります。
その中でも有力なのは
内分泌であるセロトニンと
顔や頭の感覚を司る三叉神経が関与しているという説です。

その説についての具体的なお話は割愛させていただきますが
気圧の変化やストレスなどが原因として考えられます。

片頭痛の対処法

片頭痛の発生には
脳血管の拡張と血管外漏出が関与していると考えられます。

脳の血管の内腔が広がって
血液成分の一部が外に漏れ出し
それが神経に悪さをする。

血管の拡張を抑えるためには
やはり冷やすことが有効です。

痛みのある頭の部分を保冷材などで冷やし
痛みが軽減するまで安静にしていることがベスト。

片頭痛は体を動かすことで痛みが増すことがあるので
できれば横になっている方が良いですね。

片頭痛

慢性的な肩こりから起こる頭痛

慢性的に肩こりや首こりがある人の頭痛は
筋緊張性頭痛の可能性があります。

文字通り、筋肉の緊張が原因で起こる頭痛で
片頭痛のズキズキする痛みと違い
頭をギューっと締め付けられるような痛みが特徴。

痛みは首の付け根やこめかみ辺りに現れることが多いのですが
頭全体に痛みを感じることもしばしば。

内科や神経内科でみられる頭痛患者の70~80%が
この筋緊張性頭痛に相当するそうです。

筋緊張性頭痛の対処法

筋緊張性頭痛の原因は
首や肩、背中の筋肉のコリにまつわる血行不良。

つまり血行を改善すれば
自然と頭痛も楽になることがほとんどです。

入浴で温めたり、マッサージで血流を改善したり
これらの方法が非常に有効です。

また、ストレスや不安感
抑うつなどの気分障害も
長期に続けば筋肉を緊張させてしまいます。

このような場合は専門の医療機関で
抗不安薬や筋弛緩薬などが処方されることもあるようです。


スポンサーリンク

頭痛と目の奥の激痛があるもの

最後にお伝えする頭痛の分類は
群発頭痛という種類のもの。

片頭痛や筋緊張性頭痛は女性に多くみられる頭痛ですが
この群発頭痛は、男性に多いとされています。

私の知り合いにも群発頭痛を患った人がいるのですが
とにかく、耐えられないほどの激しい痛みだったそうです。

例えるなら
「目の奥を、キリのようなものでえぐられる痛み」

もう、想像もしたくないですね・・・。

このような激しい痛み以外にも

◇結膜充血

◇涙が流れる

◇鼻づまり

◇鼻水

これらの症状も随伴します。

症状以外の特徴

群発頭痛は
1年~数年に1度、ほぼ同じ時期に現れるという特徴があります。

私の知り合いの場合は
「毎年、5月の連休になると頭痛が出る」
と言っていました。

頭痛が出る時期は人それぞれですが
ユウウツな気分になってしまうことは確かですね。

群発頭痛の原因にも
他の頭痛のようにストレスが挙げられます。

また、飲酒でも誘発されますので
お酒は控えるようにしたいですね。

群発頭痛の対処法

片頭痛も筋緊張性頭痛も
それぞれに自分でできる対処法があるのですが
群発頭痛に関しては、自分の力で和らげるのは難しいでしょう。

毎日お忙しいとは思いますが
時間を作って病院の診察を受けて
お薬を処方してもらうしかないと思います。

まぁ、群発頭痛の痛みは激しいものなので
すぐに病院へ行く人がほとんどだと思いますが
もし無理をして我慢しているのなら
ぜひ早めに受診してくださいね。

頭痛の原因と分類に関するまとめ

いかがでしたか?

あなたの頭痛のタイプがご理解いただけましたでしょうか?

最後になりますが
今回お伝えした3つのタイプの頭痛には
すべてストレスが関係しているということ。

やっぱりストレスって、体に悪い!

それでも・・・
僕たちが社会で生きていく以上
ストレスがゼロになるなんてありえない。

上手にストレスを解消したり
ストレスの原因に対する考え方を変えたり
いろいろ工夫が必要ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

くれぐれもお大事にしてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-ヘルス・ケア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

運動で筋肉痛

筋肉痛のマッサージはよくない?正しいやり方と揉み返しで痛い思いをしないために

運動することは体に良いことなんだけど ちょっとやりすぎて筋肉痛・・・ スポンサーリンク みなさんも経験あるのではないでしょうか? 筋肉痛になってしまった時って ついつい無意識に、自分でマッサージしてい …

足つぼマッサージ

足つぼマッサージを自分でやるやり方!圧す位置とグッズのおすすめ!

こちらの記事をお読みいただいた方は すでに足つぼマッサージの効果をご理解いただけたと思います。 まだお読みでない方は、ぜひ読んでみてくださいね! ⇒足つぼマッサージは本当に効果があるのか? 僕が運営す …

ふくらはぎマッサージの効果

ふくらはぎのマッサージの効果!そのやり方とプロ的なコツ

ふくらはぎのマッサージが体にいいと言うけど 実際にどのような効果を期待することができるのでしょう? 体に良くて手軽に短時間でできるのなら ぜひ、日々の習慣に取り入れたいところです。 今回は、ふくらはぎ …

薬と酒の相性

薬と酒の相性が悪い理由|同時に飲むとどうなる?体への影響は?

いやいや・・・ 年齢を重ねるごとに少しずつ 体にガタが出始めるお年頃・・・。 THE 40代ですね! 私の周りの同世代の人たちも 何かしらの健康不安や病気があって 何かしらの薬を飲んでいる人が増えてき …

風邪で筋肉痛

風邪でツラい筋肉痛が起こる理由|その対処に市販の薬は有効か?

季節を問わず 体調や環境によって感染してしまう風邪。 「ここ一番」ってタイミングで風邪をひいてしまうと 本当に落ち込んでしまうものです・・・。 僕も何年かに一度 思いっきり風邪をひいてしまいます。 ス …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村