日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

季節のイベント

隅田川の花火はどの場所で観る?第一会場と第二会場を比較

投稿日:

隅田川花火大会

真夏の大きなイベント、花火大会。
そして、東京の有名な花火大会と言えば
やはり隅田川の花火大会ですね!

隅田川を中心に巻き起こる、人々の熱気と歓声。

感動と興奮に包まれる一夜。

2017年の隅田川花火大会の日程は7月29日(土)。

小雨でも決行で大雨の場合は
翌日の7月30日(日)に順延されます。

「ぜひ、会場に足を運んでみたい!」
というみなさんに
定番の観覧スポットの情報をお伝えします!

ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

隅田川の花火を観る定番の場所

東京・下町で開催される隅田川花火大会。
毎年楽しみにしている方もたくさんいます。

その盛り上がりっぷりは
TVでも放映されるくらいですしね!

でもやっぱり
TVで見るより、現地で生の迫力を感じたいですよね?

隅田川の花火を観る場所には
もちろん多くの穴場的なスポットも存在します。

それでも初めて隅田川の花火を観覧するのなら
まずは定番のスポットに足を運んでいただきたい。

定番というのは
隅田川花火大会の「公式会場」

オフィシャルってことですね。

公式会場なので
当然、多くの人でごった返します。

そんな場所を、あえて何故オススメするのか?

それは
花火だけでなく、現地の雰囲気も楽しむため。

花火を楽しむというより
花火大会というイベントを楽しんでほしい!

そんな理由から
いわゆる穴場的なスポットよりも
あえてオフィシャルの会場をご紹介したいと思います。

隅田川花火大会の公式会場は2か所。

第1会場と第2会場です。

それではこれから
各会場の特徴を比較してみたいと思います。

日本の夏

隅田川花火大会第一会場の混み具合

第一会場の場所はどこにあるかというと
桜橋下流~言問橋上流のあたり。

第一会場へ行く場合は
銀座線浅草駅と、東武スカイツリーライン東武浅草駅が最寄り駅になります。

第一会場の中でもオススメなのが
隅田公園やリバーサイドパークの野球公園。

この辺りは屋台なども出て大変にぎわいます。
つまり、混雑ポイントでもありますね。

隅田公園にシートをひいて花火を観る予定の方は
当日のなるべく朝早くから場所取りをした方がいいでしょう!

また、周囲の橋などは通行が規制されているので
立ち止まって花火を観る訳にもいきません。

人の流れに合わせて歩き続けるようになりますからね。

ただ第1会場は
花火が始まる時間が少し早いんです!

これが第1会場のメリット。

そして屋台がたくさん出店するので
お祭り気分が楽しめるんです!

にぎやかに隅田川の花火を楽しみたいなら
第1会場がオススメです!


スポンサーリンク

隅田川花火大会第二会場の状況

第二会場の場所は駒形橋下流~厩橋上流あたり。
都営大江戸線蔵前駅、都営浅草線浅草駅・蔵前駅が便利です。

ここ第二会場は
周りの道路が18時くらいから交通規制が始まるんですね。

ほぼ歩行者天国状態にになります。

つまり18時から場所取り開始となるので
うまくいけばシートをひいて座って観ることもできます!

気合を入れて場所取りしましょう!

ただ第二会場周辺は
けっこう高いビルが多いんです・・・。

このビルたちが邪魔をして、花火が観えにくいポイントがあります。

場所取りをする時は
あらかじめ花火の上がる方向を知っておいて
周囲のビルを避けた位置を狙っていきましょう!

さきほどお伝えした第1会場は
花火の打ち上げ時間が早いのですが
第2会場の方は
打ち上げる花火の数が多いんです。

つまり第2会場の方は
短い時間で密度の濃い花火を楽しめる!

比較的、のんびりとした雰囲気で観られるので
カップルで花火鑑賞したい人にはお勧めの会場です!

隅田川の花火を楽しむためのまとめ

いかがでしょう?

仲間たちと一緒にワイワイと盛り上がるなら第1会場。

大好きな人と二人で、のんびりと楽しむなら第2会場がオススメです。

当日の人出は、本当にすごいものがありますので
あらかじめしっかりと準備をしてお出かけくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-季節のイベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

父の日にプレゼント

父の日のプレゼントを息子から~何がいいか?良いアイデアは?~

6月の第3日曜日は父の日です。 スポンサーリンク 個人的な感想ですが 父の日って、母の日に比べると 少し地味というか、イマイチ盛り上がりに欠けるというか・・・。 でも、それじゃあ、お父さんがかわいそう …

暑中見舞いの時期

暑中見舞いの返事は必要か?目上の相手へ文章|いつまでに返せばいいか?

スポンサーリンク 暑中見舞いのはがきを出す習慣がない人が 突然、目上の人から暑中見舞いが送られてきたりしたら どう返答したらいいのかに困ってしまいますよね? そもそも、暑中見舞いに返事って必要なのでし …

運動会のお弁当

運動会のお弁当を簡単・キレイに!前日保存法や便利グッズも紹介

季節は運動会シーズン。 こんな季節にママを悩ませるもの。 それは スポンサーリンク 「運動会のお弁当」 こちらの記事では 我が家のお弁当アイデアや保存法 そして、定番のおかずがグレードアップする ちょ …

夏祭りの屋台

祭りの屋台はダイエット向きか?低カロリーでヘルシーなメニューは?

夏のイベントにつきものなのが ずらりと並んだ屋台のメニュー! 特に夏祭りなんかは もう、目移りするくらい豊富なメニューが並んでいますからね! みなさんは、どんな屋台グルメがお好きですか? 正直! あれ …

お中元

お中元の時期はいつまでか?お返しやマナーとしての礼状は?

スポンサーリンク みなさんはお世話になった方々に お中元などを贈られていますか? 最近では贈る人も減っているのかもしれませんが お中元のような風習を大事にする方はたくさんいます。 そんな風習において、 …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村