日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

夏のお悩み

赤ちゃんが外出するときの紫外線対策|グッズなどおすすめを紹介!

投稿日:2017年3月8日 更新日:

赤ちゃんの紫外線対策

高温で日差しの強い近年の初夏から秋。

このような気候が続くと
気になるのはやはり紫外線対策です。

ママの日焼けも気になりますが
やっぱり赤ちゃんのお肌が一番心配です。

こちらの記事では
赤ちゃんとお散歩をするときの紫外線対策についてお話しています。

大切な赤ちゃんを紫外線から守るために
最善の方法はどのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

赤ちゃんが外出する時は紫外線対策したほうがいいのか?

いつからでしょう・・・。

夏の日差しが、こんなに強くなったのは?

真夏の気温も
昔に比べたら、かなり高くなっていますよね!

私たちが子供の頃は
気温が30℃を超えると「今日は暑い」と感じたものですが
近年では30℃くらいなら、少しはマシなようにも思えます。

こう日差しが強いと
もちろん熱中症などの病気も心配になりますが
赤ちゃんへの紫外線の影響も心配になります・・・。

昔の母子手帳には
日光浴を推奨する旨が記載されていたのですが
現在では、その記載は削除されているようです。

それだけ、昔に比べて紫外線が強くなっているということなんでしょうね。

みなさんは赤ちゃんの日焼け対策
どのようにしていますか?

赤ちゃんの紫外線対策グッズ(日焼け止めはどうか?)

ここで、デビューしたばかりの新人ママのために
先輩ママたちの声を集めてみました!

赤ちゃんの紫外線対策
参考になれば幸いです。

赤ちゃんの日焼け予防を語るうえで
1番の議論となるところは・・・

「日焼け止めを使うか?使わないか?」
という部分です。

これに関しては
肯定派と否定派、真っ二つに分かれているようです。

日焼け止めを使用しているママさんは

赤ちゃんが紫外線防止グッズを嫌がったり
赤ちゃんが元気に動くことで、はだけてしまって意味がない。

このような理由から、日焼け止めを使っているそうです。

中には、生後1カ月から日焼け止めを使っているママさんも!

一方、日焼け止めの使用を反対するママさんたちは
日焼け止めの成分が赤ちゃんに与える影響を心配したり
また、どのようなものを使ったらいいのか分からない
という理由で日焼け止めを使わないようです。

では・・・
赤ちゃんに日焼け止めを使用しているママさんは
どのように日焼け止めを選んでいるんでしょうか?

日焼け止めを選ぶ条件のひとつに
赤ちゃんが嫌がらず塗りやすいというものがあります。

ここを重視するママさんは
伸びの良いウォータージェルタイプを選んでいるようです。

そして、いくら「低刺激」というキャッチフレーズの製品でも
それに惑わされずに、しっかりと選ぶ。

スポンサーリンク

あと、日焼け止めって落としづらいですよね?

赤ちゃんの肌をゴシゴシ擦る訳にはいかない・・・。

そのような理由から
合成の紫外線吸収剤界面活性剤を使用していないものを選んでいます。

石鹸で乳化したタイプのものが良いようです。

赤ちゃんによっても様々な体質の子がいますので
購入の際は薬剤師の方と納得がいくまで相談してみましょう!

それでも
「やっぱり日焼け止めは心配」というママさんには
次にオススメの紫外線対策をご紹介します!

赤ちゃんの紫外線対策におすすめの方法

それでは
日焼け止めを使わない、おすすめの紫外線対策をお伝えします!

大切な赤ちゃんを紫外線から守るために必要なのは

  • UVカット仕様の帽子
  • 日傘
  • UVカットの薄手のブランケット

この3つのアイテムがオススメです!

顔周辺を帽子でガード
足元には薄手のブランケット(ガーゼケット)
首や手などを日傘でシャットアウト

この方法で紫外線対策をしているママさんが
やっぱり一番多いみたいですしね!

それに紫外線って
花粉などのアレルギー物質と同じように
あまりに完璧にガードするのもどうかと。

将来、強い子に育ってもらうためにも
あまり神経質にならない方がいいのではないかと思います。

もちろんアレルギーがある場合は、その限りではありません。

上記の3つのアイテムを組み合わせて
歩く時は日陰を選んで歩きましょう。

ママの影が赤ちゃんを覆うように
ベビーカーの向きをこまめに変えることも大切です。

そしてできることなら
日差しの強い日や時間帯は、なるべく外出を避けるといいでしょう。

夏の紫外線

まとめ

いかがでしょう?

私も妻も、できれば日焼け止めは使いたくない派なので
今回は日焼け止めを使わない紫外線対策をオススメさせていただきました。

赤ちゃんの健康も考慮して
適度な日光浴は必要だと感じているからです。

特に骨の形成に関与するビタミンDは
日光と合成して体内で作られますからね!

毎日暑い日が続いていますが
ママも赤ちゃんも元気で乗り切ってくださいね!

関連記事⇒頭皮が日焼けしてかゆい!その対処法は?

関連記事⇒室内にいたのに日焼け?窓際の紫外線対策

関連記事⇒ママの紫外線対策は肌だけじゃなく目も!

スポンサーリンク

-夏のお悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏バテを解消したい

夏バテ解消効果のあるツボ!胃腸の症状やめまいにも!

夏バテ予防の基本は 充分な睡眠・バランスの良い食事・軽い運動。 ただ、毎日が忙しすぎると 規則正しい生活も乱れがちになってしまいます。 今回は そんな夏バテのツラい症状を緩和させる効果のあるツボをご紹 …

全身の汗

全身の汗が止まらない!これって病気?治療法はあるのか?

夏はたくさん汗をかく季節。 たくさん体を動かして たくさん汗をかくと、気分も爽快になりますよね! ただ・・・ スポンサーリンク できれば汗はかきたくない場面も・・・! 多少の汗ならハンカチやタオルでな …

脇汗の臭い対策

脇汗の臭い対策~汗を止める市販グッズや服の洗濯法まで~

スポンサーリンク 汗や、その臭いの悩みは 本人で気づく場合もあれば 身近な人に指摘されて気づくような場合もあります。 今回は脇汗(ワキあせ)に関してのお話です。 脇汗の対策法や、おすすめの市販グッズ …

日焼けした頭皮がかゆい

頭皮の日焼けでかゆみが?!フケのようなものの対処と防止法

夏のレジャーで心配なのが日焼け。 しっかりと対策していても ちょっとした油断で焼けてしまう場合もあります。 スポンサーリンク また、顔や腕なんかは気を付けていたのに 頭を日焼けしてしまった!なんてケー …

熱中症

熱中症による頭痛の対処法|解熱剤は効く?病院は何科へ?

今年も多くの人を苦しめている熱中症の症状。 特に今年の夏は酷い暑さが続いているので 「1日たりとも油断できないっ!」て感じですよね。 スポンサーリンク 熱中症の症状にはいろいろとありますが なかでもツ …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村