日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

夏のお悩み

全身の汗が止まらない!これって病気?治療法はあるのか?

投稿日:

全身の汗

夏はたくさん汗をかく季節。
たくさん体を動かして
たくさん汗をかくと、気分も爽快になりますよね!

ただ・・・

できれば汗はかきたくない場面も・・・!

多少の汗ならハンカチやタオルでなんとかなるけど
シャレにならないほどの量の汗は困りますよね。

そんな悩みを抱えている人
けっこう多いみたいです。

「もしかして病気なんじゃ・・・?」

そんな不安を感じてしまうことも。

今回は
多汗の影に潜む病気についてお話します。

スポンサーリンク

全身の汗が止まらない原因

全身に大量の汗をかいてしまう病気に
多汗症というものがあります。

気温もさほど高くないのに
運動をしたわけでもないのに
にもかかわらず、多量の汗が全身を流れる。

時と場合によっては
非常にツラい思いをしてしまうことも。

ただ、たくさんの汗をかくからと言って
それがすべて多汗症とは言い切れません。

先ほども述べたように
真夏の気温が高い日や
たくさん運動をした時や
熱くて辛い物を食べた時や
メチャクチャ緊張する場面に遭遇した時など
こんなケースでは誰だって汗をかいてしまうものです。

このような理由もなく、ただただ大量に汗が流れてしまう場合は
多汗症の可能性が考えられますね。

もし「多汗症かも?」と感じたら
まずは皮膚科を受診するといいでしょう。

また最近では
多汗症の専門外来を設けている病院もありますので
もしお近くにあれば、そちらを受診してください。

ただ、多汗症以外にも
大量の汗をかいてしまう病気もあります。

それはどのような病気なのか?

次の章で解説していきますね。

汗かきは病気?

全身に汗をかく病気

それでは
全身にたくさんの汗をかいてしまう病気を解説します。

聞いたことのない病名もあるかもしれませんが
ご自身の体調と比較してみてください。

特に全身の汗以外の特徴的な症状は
しっかりとチェックしてみてくださいね。

甲状腺機能亢進症

甲状腺とは
男性で言う「のどぼとけ」の位置の奥にある臓器。

ホルモンを分泌する内分泌系の臓器のひとつです。

甲状腺から分泌されるホルモンには
代謝を亢進させる作用があります。

代謝が亢進されると、多くのカロリーが消費されるため
全身に汗をかくようになります。

甲状腺機能亢進症の中でも代表的なのは
バセドウ病という病気です。

【甲状腺機能亢進症による汗以外の症状】

  • 疲れやすい
  • 頻脈(脈拍数が上がる)
  • 体重減少
  • イライラなど精神的不安定
  • 手指振戦(手や指が震える)
    など

更年期障害

更年期とは
女性が閉経の時期へ向かう頃を指します。

この頃に現れる不定愁訴の症状を
更年期障害といいます。

症状としては個人差が多いのですが
閉経によってエストロゲン(女性ホルモン)の分泌が低下することが
原因のひとつであると考えられています。

【更年期障害による汗以外の症状】

  • 火照り感やのぼせ
  • 頭痛
  • 肩こり、腰痛
  • めまいや耳鳴り
  • 冷え
  • 疲労感
  • 頻尿(おしっこが近くなる)
    など

自律神経失調症

自律神経とは
私たちが生きるための基本的な機能を調整する神経。

体温を調整したり
心臓を動かしたり
呼吸をしたリ
胃腸を動かしたり
排便や排尿をしたリ

これらの働きは
すべて自律神経が関与しています。

体温を調整するためには汗をかくことが必要なので
自律神経の機能が失調してしまうと、汗の量の調整ができなくなります。

【自律神経失調症による汗以外の症状】
自律神経は全身に分布しているため
どのような症状が現れてもおかしくありません。

糖尿病

糖尿病の合併症にひとつに
糖尿病性神経障害というものがあります。

この神経障害によって、多くの汗をかく場合もあります。

多汗の症状は
糖尿病の初期でよく見られるようです。

【糖尿病による汗以外の症状】

  • 口渇、多飲、多尿
  • 体重減少
  • 全身の倦怠感
    など

白血病

「血液のがん」と言われる白血病。
この病気でも、たくさん汗がでるケースもあります。

白血病の汗の特徴は
アンモニア臭がすること。

そして、活動時の汗というよりは
寝汗を書くのが特徴的です。

【白血病による汗以外の症状】

  • 出血傾向(アザになりやすい)
  • 全身倦怠感
  • 発熱
  • 疲れやすい
  • 吐き気
    など


スポンサーリンク

全身の汗は治療で止まるか?

多汗症を含むほとんどの病気は
それに特化した治療法が存在します。

根本の原因となる病気が改善されれば
汗のかき方にも変化が見られることでしょう。

ただ、ご存知の通り
白血病は非常に重篤な病気です。

白血病のタイプにもよりますが
急性白血病の5年生存率は30%前後とされています。

また自律神経失調症は
完治までに時間のかかるものです。

なぜかというと
自律神経は私たちの感情とも密接に関連しているからです。

自律神経はメンタル的な要素に左右されやすい神経。
状況によっては、心理療法などと併用する場合もあります。

ストレスの蓄積など、十分に注意してくださいね。

全身の汗の悩みに関するまとめ

いかがでしたか?

大量の汗の原因は
精神面によるものと、根本の原因となる病気があるものと
大きく分けて2種類あるんですね。

症状が多汗だけの場合は、まずは皮膚科。
そして、汗以外にも気になる症状があれば
皮膚科や内科でしっかりと相談してみると良いでしょう。

意外と漢方薬などが効くケースもあります。

かかりつけのお医者さんに相談してみてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-夏のお悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

入浴で夏バテ解消

夏バテを解消する入浴法|アロマオイルやマッサージで効果アップ!

スポンサーリンク 夏はシャワーしか浴びない。 そんな人が増えているようです。 しかし、夏の暑い時期だからこそ しっかりと入浴した方がいいんです! ぐったりと夏バテ気味のみなさんに 入浴の効果についてお …

男の浴衣の汗対策

浴衣の時の汗が気になる男たちへ!目立たない方法と臭い対策

夏場の汗が気になるのは女性だけではありません。 特にデートの時などは 「彼女に深いな思いをさせていないか」と 男性たちも気にしているんです。 イベントなどで浴衣を着る場面では 汗対策にも、さらに気を使 …

室内の紫外線

室内の紫外線でも日焼けする?窓際のUV防止対策会議

スポンサーリンク 日差しの強い日が続いております・・・。 みなさん、お出かけ時の紫外線対策は万全ですか? 外での日焼け対策はしっかりできていても 油断をすると室内でも紫外線の影響が・・・?! 先日起き …

赤ちゃんの紫外線対策

赤ちゃんが外出するときの紫外線対策|グッズなどおすすめを紹介!

高温で日差しの強い近年の初夏から秋。 スポンサーリンク このような気候が続くと 気になるのはやはり紫外線対策です。 ママの日焼けも気になりますが やっぱり赤ちゃんのお肌が一番心配です。 こちらの記事で …

夏バテする子供

夏バテ予防は子供にも必要!ビタミンたっぷりのドリンクで元気に!

いや・・・ しかし、毎日暑いですね~! 近年の夏の暑さって 私が子供の頃に経験した暑さとはレベルが違います! スポンサーリンク 気温の上がり方もそうだし 何と言うか・・・暑さの質が違うというか・・・。 …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村