日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

季節のイベント

お中元のマナーとして断る場合は?お断りは手紙で?やめる気持ちを伝える

投稿日:

お中元を断る

日本にあるお中元という風習
昔に比べれば贈る人も減っているのかもしれませんが
それでも毎年欠かさずに贈っている方もいることでしょう。

ただ
家庭の環境の変化や、お付き合いする相手が変わることで
お中元のやり取りをやめる決断をしなければいけない場合も。

相手に気を使うことを美徳とする日本人だからこそ
このような場合は悩んでしまいますね。

そもそもお中元って
贈るのを止めたり辞退することは失礼にあたるのでしょうか?

また、お中元を止めると決断した場合
どのように対応することがマナーとして正しいんでしょう?

最後までぜひご覧くださいね!

スポンサーリンク

お中元のマナーで断る場合はどうする?

お中元の習慣って本来は
いつもお世話になっている相手に対して感謝の気持ちを伝えるというもの。

日本人らしい習慣ですね。

ですので、お付き合いや見栄で贈るものではありません。

今までお中元を贈ってきた相手に
急に贈るのをやめることは、もしかしたら勇気が必要なのかもしれません。

でも、何かの事情で疎遠になった相手に、今まで通りお中元を贈ることは
逆に先方にも気を使わせてしまいかねません。

贈られた先方からしてみたら
「今はもう、お付き合いもないのに・・・」
と困惑してしまうかもしれませんしね。

このようなことを虚礼といいます。

つまり、肝心な「感謝の気持ち」が贈られていない。

これは相手に対しても失礼なことですよね?

ですので
疎遠になりお付き合いのなくなった相手とは
思い切ってお中元を贈るのをやめてしまいましょう!

お中元のマナー

お中元をお断り時は手紙でもいいの?

では
お中元を贈ることを止めたい場合
その思いをどのように相手に伝えたらいいのでしょう?

単純な問題
贈ることやお返しすることをやめればいいだけなのですが
やっぱりそれだと、先方に対して失礼な感じがしますよね。

一番良い方法は
「今回で最後にしたい」
という贈り物やお返し物に
そっとお手紙を添えるというやり方です。

手紙の挨拶だけでも問題ありませんが
文章だけだと不快に思う方もいるかもしれません。

「そんなに期待してないわよ!」

みたいにね・・・。

ですので、今後お中元をやめようという時は
贈り物に手紙をそっと添えて
先方に気持ちを伝えるようにしましょう。


スポンサーリンク

お中元をやめる気持ちを伝える手紙の書き方

最後のお中元の品は決まりましたか?

それでは、気持ちを伝えるお手紙をしたためていきましょう。

まずは時候の挨拶から。

お中元の頃は初夏から夏にかけての時期なので

「盛夏の候、○○様におかれましては、お変わりなくご健勝の事と存じます」

のような感じ。

かなり目上の相手であれば
「ご健勝の事と存じます」の部分を
「ご健勝の事とお喜び申し上げます」と変えてもいいですね。

続いて、日頃の感謝の気持ちをお伝えします。

手紙で一番伝えたい内容は
「お中元は今回限りにしましょう」
というものですが
建前上は、あくまでもお礼状という意識で書くことが大切です。

つまり

「この度は結構なお心遣いのお品をいただきまして、誠にありがとうございます」

という感謝の気持ちを伝えることが大切です。

そして、いよいよ本題!

お中元のやり取りを辞退させていただく旨を
お詫びの言葉としてしたためます。

「どうぞ今後は、このようなお品をお贈り下さることの無いようお気遣いは辞退したく、ここに深くお願いする次第であります」

「ご好意は大変ありがたく存じますが、今後はこのようなお気遣いはなされませんよう、お願い申し上げます」

といった感じです。

そして最後に
先方のお身体を気遣う言葉を添えて〆ます。

「時節柄、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます」

これらのシンプルな文章を
頭語・結語でまとめます。

  • 拝啓→敬具
  • 前略→草々
  • 啓上→敬白

一般的なのは「拝啓→敬具」なので
こちらを使うと良いでしょう。

お中元を止めたい時のまとめ

いかがでしたか?

何かをお断りすることって
何かをお願いすることより難しいのかもしれませんね。

お中元のやり取りを止めたいと考えても
相手に失礼なのではないかと、なかなかやめられませんが
どちらかが思い切って切り出すことで
もしかしたらお互いに肩の荷が下りて楽になるかもしれません。

そのように考えると
お中元のやり取りをお断りすることは
決して先方に失礼なことではないはず。

人間関係って
シンプルが一番です!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-季節のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

潮干狩りをする子供

潮干狩りの時の子供の持ち物|服装は?年齢は何歳から?

五月の子供の日も終わり 次にやってくる子供たちのビッグイベントは やっぱり潮干狩りになるのでしょう! 今回は 子供を連れて潮干狩りに行く際の持ち物や、子供の服装。 さらに 潮干狩りデビューに適した年齢 …

父の日のプレゼント

父の日に贈りたい甚平で人気なのは?刺繍入りや雪駄のセット

父の日のプレゼント みなさんはもうお決まりですか? スポンサーリンク 娘さんからお父さんへ または義理のお父さんへの贈り物って 何を贈ったら喜んでもらえるか、悩みどころではありますよね? 今年の父の日 …

京都祇園祭

京都祇園祭でランチに行きたい店|限定の食べ物やお土産も!

古都・京都で行われる夏の風物詩が かの有名な祇園祭ですね。 今年の夏は京都で! そう計画されている方も多いと思います。 祇園祭で訪れたい 京都ならではのランチスポットや 祇園祭の期間だけ販売される京の …

父の日のプレゼント

父の日のプレゼントに悩むあなたへ!予算や意外性を考えてみよう!

父の日に贈るプレゼント あなたはもう決まりましたか? 「何を贈ればいいか見当もつかない!」 「定番のプレゼントじゃ味気ない・・・」 そんな悩みを抱えているみなさんに プレゼントを選ぶときのアイデアを提 …

お彼岸の墓参り

お彼岸の墓参りはいつまでに?行けない時は?お布施は必要?

みなさんはお彼岸やお盆の時期に、お墓参りに行きますか? 僕はできる限り、スケジュールを調整していくようにしています。 僕個人にしてみると 先祖のお墓や亡くなった猫ちゃんのお墓って、僕にとって唯一無二の …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村