日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

ヘルス・ケア

熱中症の症状は長引くのか?何日続く?似てる病気はあるのか?

投稿日:2017年4月25日 更新日:

熱中症の症状

日本の気候も亜熱帯化してきたせいか
近年では毎年、熱中症のニュースを目にします。

炎天下の屋外だけではなく
自宅やオフィスにいても、熱中症になってしまう人も。

夏の体調管理
常に心掛けていたいものですね。

熱中症の症状って
意外と長引いてしまうことだってあるんです。

では、どれくらい長引くのか?

また、あまりに長引きすぎていると
熱中症以外の病気も心配になります。

今回は、そんな熱中症のお話です。

ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

熱中症の症状って長引くことがあるの?

私たちの体は本来
特に意識せずとも体温の調整を行っています。

体温が下がれば、ホルモンや筋肉の働きによって熱を作り出せますし
逆に体温が上昇すれば、汗をかいたり
尿や便、呼気などからも体温を外に逃がすことができます。

また体温の変動を自律神経がキャッチして
血管を収縮・拡張させて体温調整を行います。

高温の環境に長時間いることで、体温を外に逃がす機能が乱れ
体内に熱がこもったことで起こる症状を熱中症といいます。

熱中症の症状は、3つの段階によって分かれています。

I度:めまい、立ちくらみ、気分が悪い、手足のしびれ、こむら返り

(軽症 日陰で休む。水分補給。衣服を緩めるとともに体を冷やす。)

II度:頭痛、吐き気・嘔吐、体のだるさ、力が入らない

(中等症 病院にかかり補液を受ける必要がある)

III度:返事がおかしい、痙攣、まっすぐに歩けない、体が熱い、意識喪失

(重症 救急車で救命医療を行う医療施設に搬送し入院治療の必要がある)

初期の症状で体の異変を察知して
すぐに対応できればいいのですが
仕事の関係や学校の部活などで
我慢せざるを得ない状況に、対処が遅れてしまう場合もあるようです。

軽い熱中症の症状が現れても
涼しい場所で安静にしたリ、水分を補給することで回復するのですが
この熱中症の症状、意外と長引いたりすることがあります。

健康で体力のあるような人でも
2~3日は症状を引きずってしまいますし
熱中症にかかってしまった時の体調次第では
1週間からそれ以上長引くケースもあるんです。

また、一度は完全に回復したようでも
無理をすると症状がぶり返してしまう場合も。

万が一熱中症にかかってしまったら
無理をせずに1週間くらいは安静を心がけるようにしたいものです。

長引く熱中症

熱中症の症状は何日くらいで回復する?

熱中症の症状の中でも
特に長引きがちなのが、頭痛や体のだるさ。

嘔吐や下痢などの症状は、2~3日くらいでなくなる人が多いのですが
頭痛などの症状は、1週間くらいはなかなか良くなりません。

また、安静の期間が長くなれば
めまいやだるさなどの症状も、なかなか回復してくれません。

こんな時は決して焦らず
少しずつ体調が回復してくるのを待ちましょう。

無理は絶対に禁物です!

体温調整は自律機能のひとつです。
自律機能とは呼吸、循環、排泄、代謝など
私たちが健康に生きていくための最低限の機能

そんな大事な機能が正常に作動できないのが熱中症です。

体調が万全に戻るまでは安静を第一と心がけ
失われた水分ミネラルをしっかりと補給することに努めてください。

スポンサーリンク

熱中症の症状に似てる病気

それでも
熱中症の症状があまりに長引いていると

「もしかしたら違う病気なんじゃ・・・?」

と心配になってしまいます。

念のため、熱中症によく似た症状を現わす病気についてもお伝えします。

脳梗塞

脳梗塞と熱中症に共通した症状は

  • めまい
  • 頭痛
  • 手足のしびれ
  • 吐き気

などです。

ただ脳梗塞による頭痛は
熱中症のものよりも激しい痛みになることが多いです。

手足のしびれに関しても
脳梗塞では片側のみの場合が多いのですが
熱中症では両側に現れることが多いようです。

代謝性アシドーシス

私たちの体内は
常に酸性とアルカリ性のバランスが取れた状態を維持しています。

代謝性アシドーシスとは
体内のpHが酸性に傾いてしまった状態。

体内のアルカリ性物質が
大量に排泄されることで起こってしまいます。

代謝性アシドーシスを引き起こす背景には
糖尿病や腎臓病、または激しい下痢や嘔吐などが考えられます。

もし熱中症にかかった人が
これらの病気や症状を呈していた場合は
代謝性アシドーシスを起こしている可能性もあります。

代謝性アシドーシスと熱中症に共通する症状は

  • 手足のしびれ
  • めまい
  • 脱力感や疲労感
  • 意識障害

など。

代謝性アシドーシスの代表的な症状には、過呼吸というものがあります。
過呼吸の症状が出ている場合は
熱中症ではなく代謝性アシドーシスの可能性もあります。

長引く熱中症の症状についてのまとめ

今回は熱中症についてお伝えしました。

熱中症の症状は
本人の体調次第で長引いてしまうこともあるんですね。

ただ1週間以上経過しても体調の回復が見られない場合は
大事を取って病院を受診してください。

これは、すでに病院を受診している人も含めて、という意味です。

例え最初の受診で熱中症と診断されていたとしても再度受診して

「症状が良くならない」

ということを医師に伝えて下さい。

セカンドオピニオンで、別の病院を受診しても良いと思います。

くれぐれもお大事になさってくださいね。

関連記事⇒熱中症っぽい・・・。お風呂に入っても大丈夫?

関連記事⇒熱中症の頭痛を何とかしたい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-ヘルス・ケア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

記憶力を高める

記憶力を高めるヒミツの方法!飲み物やアロマも活用しよう!

記憶力というものは、年齢を重ねるごとに少しずつ低下していくもの。 誰でもそのように思っていますよね。 それでは 高齢になってから、新しい事にチャレンジするのは無理なのか・・・? いえいえ!そんなことは …

紫外線で目が充血

紫外線から目を守る方法|充血や病気のリスクを減らそう!

よく晴れた日の外出中に目が痛くなる。 鏡を見てみると、目が真っ赤に充血?! これって紫外線が関与している可能性があります。 紫外線の強い季節って どうしても真夏のイメージがありますが 実は年間を通して …

肩こり

肩こりと眼精疲労の関係|病気の可能性やオススメの運動

スポンサーリンク 常にパソコンのモニターと向き合うデスクワーク。 みなさん、肩こりや眼精疲労に悩んでいるようですね。 肩こりも眼精疲労も両方ツラい方って ふたつの症状に何らかの関係があると なんとなく …

体温が低い

体温を上げるにはマッサージが効果的!食品や飲み物にも気を配ろう!

日常的に体温が低いと 代謝も下がり太りやすい体質になってしまう。 また、免疫力も低下するため 病気のリスクも高まる危険性があります。 低体温は、美容にも健康にも悪影響ですね。 私が経営する指圧マッサー …

食中毒

食中毒に家族が感染したら|嘔吐物の処理やトイレの対応

食中毒に感染してしまった時 もちろん本人もツラいのですが もっと心配なこともあります。 スポンサーリンク それが、家族への二次感染です。 万が一、食中毒に感染した場合 大切な家族が感染しないように ど …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村