日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

ヘルス・ケア

食中毒に家族が感染したら|嘔吐物の処理やトイレの対応

投稿日:

食中毒

食中毒に感染してしまった時
もちろん本人もツラいのですが
もっと心配なこともあります。

それが、家族への二次感染です。

万が一、食中毒に感染した場合
大切な家族が感染しないように
どういった対処をしたらいいのでしょうか?

特に注意しなければいけないのは
嘔吐物の処理とトイレに関してです。

最近やウィルスを家族に感染さないための心得をまとめました。

最後までぜひご覧ください!

スポンサーリンク

食中毒に家族が感染した時の対応

家庭内で食中毒が蔓延してしまうケースって
主に2種類あると思うんです。

ひとつは
家族全員で同じものを食べて
家族全員が食中毒に感染してしまうケース。

これはもう、目も当てられない状況ですよね・・・。

近年では
重い症状が出ている場合や
特別な治療が必要となる病原体に感染してしまった場合など
これらを除いて、基本的に自宅での療養が基本となっています。

体内に侵入した病原体が外に排泄され
症状が軽減するまで、しっかりと安静にする必要があります。

もうひとつは
家族の誰かが外食などで一人だけ感染し
それが家庭内で二次感染してしまう場合。

これは十分に回避できる可能性があります。

特に小さなお子様がいる家庭では
対処できることは全て行って
せめてお子様だけには感染しないように努めたいものです。

二次感染を予防するには
しつこいくらいの手洗いが重要なポイント。

手洗いの習慣がある人でも
いつもよりも丁寧に手洗いをすることが大切です。

丁寧な手洗いの方法は
指の一本一本までしっかりと洗うこと。

手洗い

特に親指は忘れがちになるので
意識して洗うようにしてください。

もう一か所、忘れがちなのが手首。
ここもしっかり洗いましょうね!

そして大切なのが、爪の間です。

ここに原因菌が侵入していることも考えられます。

爪の間は、ブラシでしっかりと洗う必要があります。

洗い終わったら必ず、流水でしっかりと洗い流してくださいね!

このように、丁寧に手洗いをすることで
家庭内での二次感染のリスクを、かなり減らすことができます。

ただ心配なのは
感染者が嘔吐してしまった時や
トイレに関してです。

スポンサーリンク

それぞれ、注意事項をまとめてみましょう。

食中毒になった人の嘔吐物で感染するか?

食中毒に感染した家族が万が一嘔吐してしまった時
その嘔吐物を処理する人は十分に注意してください。

嘔吐物を処理する際は
最低でもマスクゴム手袋を使うようにします。

ゴーグルなどもあれば、さらに良いでしょう。

髪の長い女性が処理するのであれば
髪に嘔吐物が付着しないように、しっかりと髪を結んでおきます。

ヘアキャップのようなものをかぶればベストです。

処理の時に着ていた衣服は
必ずすぐに着替えてくださいね。

靴下も履き替えるようにしましょう!

そして、実際の処理の方法ですが
新聞紙やキッチンペーパー、不要な布などを使用していきます。

集めた嘔吐物はビニール袋に入れて
しっかりと口を閉じて、速やかに処分しましょう。

床などに嘔吐してしまった場合
消毒液を使って、丁寧に拭いていきます。

必ず2回以上拭くようにしてくださいね!

処理が終わったら、念のため十分に換気をして
先ほどお伝えした方法で手洗いをします。

手洗いの後には、手をきちんと消毒してくださいね!

食中毒になった人のトイレは感染の危険?

次にトイレに関してです。

感染した人のあとにトイレを利用する場合
どのようなことに注意をすれば
二次感染を防ぐことができるのでしょうか?

感染した人がトイレの後に
丁寧に手洗いをすることはもちろん
触れた部分をしっかりと消毒することが大切です。

ドアノブ、水を流すレバー、ペーパーホルダーなど
手で触れた場所は、きっちりと消毒しましょう。

このような部分に触れるときは
トイレットペーパー越しに触ると、さらに安心ですね。

意外と落とし穴なのがシャワートイレです。

強い洗浄圧でお尻を洗い流すと
排せつ物が拡散する恐れがあります。

シャワートイレを利用するのであれば
弱い洗浄圧で洗うように心がけましょう。

また、トイレを流す時は
必ず便座のフタを閉めた状態で流してください。

これも飛散防止の対策となります。

まとめ

一般的な病原菌の場合は
どのような消毒液を使っても、二次感染予防の効果は期待できます。

ただ、ノロウィルスは別です。

万が一、感染した病原体がノロウィルスの場合は
次亜塩酸ナトリウムの消毒液を使用してくださいね。

最後になりますが
私はここ数年で、2回も感染性胃腸炎になりました・・・。

私の場合は、食べ物が原因ではないと思うのですが・・・。

私のように、ちょっとした油断が
ウィルスや細菌に感染するリスクを高めてしまいます。

普段からしっかりと、手洗いとうがい!

大切な家族を守るためにも
ちゃんと習慣にしておきましょう!

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク

-ヘルス・ケア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

運動で筋肉痛

筋肉痛のマッサージはよくない?正しいやり方と揉み返しで痛い思いをしないために

運動することは体に良いことなんだけど ちょっとやりすぎて筋肉痛・・・ スポンサーリンク みなさんも経験あるのではないでしょうか? 筋肉痛になってしまった時って ついつい無意識に、自分でマッサージしてい …

紫外線で目が充血

紫外線から目を守る方法|充血や病気のリスクを減らそう!

よく晴れた日の外出中に目が痛くなる。 鏡を見てみると、目が真っ赤に充血?! これって紫外線が関与している可能性があります。 紫外線の強い季節って どうしても真夏のイメージがありますが 実は年間を通して …

パソコン腱鞘炎で腕が痛い

パソコンの腱鞘炎で腕が痛むときは病院でどんな治療を受けるのか?

細やかな手作業を行う人に多い腱鞘炎。 特に女性に多いのですが、作業量が極端に多いと男性にも起こります。 スポンサーリンク 最近では、お仕事でパソコンを使う人に多い「パソコン腱鞘炎」というものが増えてい …

熱中症の症状

熱中症の症状は長引くのか?何日続く?似てる病気はあるのか?

日本の気候も亜熱帯化してきたせいか 近年では毎年、熱中症のニュースを目にします。 炎天下の屋外だけではなく 自宅やオフィスにいても、熱中症になってしまう人も。 夏の体調管理 常に心掛けていたいものです …

体温が低い

体温が低いとこんな影響が!低体温の理由と上げるための生活術

みなさんはご自身の平熱を把握していますか? 体温が低い人は 体にいろいろな悪い影響が出てしまうことが分かってきています。 健康的な人の体温は36.5~37.1度くらい。 日常的に体温が36度以下の人は …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村