日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

季節のイベント

横浜開港祭の花火の混雑状況|穴場スポットは?有料席は?

投稿日:2017年3月24日 更新日:

横浜開港祭の花火

横浜市民のみならず
多くの人たちが楽しみにしている横浜開港祭

2017年の日程が決定しました!

そのメインイベントは
何と言っても花火!

横浜市民にとってなじみの深かった、神奈川新聞花火大会は
残念ながら2016年で終了してしまいましたので
開港祭の花火の盛り上がりは、これは期待できるでしょう!

開港祭の花火が初めてだというみなさんに
混雑状況や穴場スポットなどをお伝えします!

最後にとっておきの
横浜ならではの花火の楽しみ方も紹介しますね!

それでは!

最後までよろしくお願いします!

スポンサーリンク

横浜開港祭の花火会場の混雑状況

今年もやってまいりました!
いよいよ横浜開港祭が始まります!

2017年の開催日は
6月2日の金曜日と6月3日の土曜日です。

メイン会場は、臨港パーク
そして、みなとみらい21地区、新港地区とその周辺において
多くのイベントが開催されます!

今年はなんでも
クレイジーケンバンドのステージも見られるとかで
本当に当日が楽しみですね!

数々のイベントも、もちろん楽しみなんですが
やっぱり一番は・・・

花火っ!!

ですよね~♪

でも、心配なのが、当日の混雑状況です・・・。

横浜開港祭って、今年で36回目を迎える
すでに老舗的なイベントです。

昔に比べたら知名度もすっごく高くなっているので
正直、メッチャ混みます・・・。

約70万人の人たちが
みなとみらい地区に集まる訳ですからね~!
そりゃもう、混雑は必至です!

地元・横浜市民には

「開港祭は混むから行かない」

っていう人も多いくらい。

過去には平日に開催された年もありますが
今年は週末の金曜日と土曜日。

花火をメインに考えている方は
メイン会場である臨港パークに早めに行った方がいいですね!

まぁ、いくら混雑しても
メイン会場に入れないってことはないハズですが
念のためね!

ちなみに、この記事を公開した時点では
花火の打ち上げ時間が決定していません。

時間が決まったら
オフィシャルのイベントページでお知らせされます。

横浜開港祭の花火が見える穴場スポット

臨港パークに集まる人ごみの中で
みんなと一緒に盛り上がるのも楽しいんですが
カップルで静かに花火を見たいという人たちにとっては
ちょっと場違いな感じも・・・。

スポンサーリンク

では横浜開港祭の花火を
静かに見られる穴場スポットって、ないんでしょうか?

確かに
打ち上げ場所である臨港パークから離れれば
人ごみも避けられるんでしょうが
ちょっと迫力に欠けるのも否めない。

そんな中でも
厳選した穴場スポットをご紹介します!

まずひとつ目は、山下公園

山下公園

デートの定番スポットですね!

屋台がいっぱい出ているので
食べ物、飲み物の調達には困りません。

ただ公園内は大きな木が多いので
早めに行って良い場所を確保する必要があります。

もうひとつは、港の見える丘公園

港の見える丘公園

山下公園から、少し坂を登った場所にあります。

回りも静かですし
高台にある公園なので、キレイに花火が見られますよ~♪

こちらも早めの場所取りをおすすめします!

横浜開港祭の花火の有料席はどうか?

実はメイン会場には
有料の観覧席も設けてあるんですね。

芝生の有料席の料金はペアで6000円

会場の混雑具合を見渡すと
この金額は決して高くありません!

オススメですね!

また、三脚を使って花火をバッチリとカメラに収めたい人なんかは
絶対に有料席の方が良いです。

ちなみに椅子席は9000円。
中には特別観覧席っていうのがあって
ここはなんと60000円!!

庶民には手が出ない金額ですね・・・泣

そして、私の1番のオススメは・・・

船上でうっとりと花火をみること!

クルージングです!

各旅行会社が企画しているもので
ドリンクや軽い食事がついているプランもあります。

船の上から見る横浜の港と
間近で見られる花火の迫力は
非日常をさらに超えた素晴らしい体験です!

最高の大人デートになること、間違いありません!

ちなみに料金ですが
2年前に私が行った時で、1人7000円くらい。

旅行会社によってプランも違うので
いろいろチェックしてくださいね♪

まとめ

いかがでしょうか?

開港祭は花火だけではなく
数多くのイベントも用意されていますし
1日中楽しめるお得なイベントです!

教科書でしか知らない横浜の開港の歴史に触れて
異国情緒あふれる街並みを、ぜひ肌で感じてみてはいかがでしょう?

最後までありがとうございました!

関連記事⇒花火デートでの必須アイテムは?

関連記事⇒多摩川の花火って車で行ける?

スポンサーリンク

-季節のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暑中見舞いの時期

暑中見舞いの返事は必要か?目上の相手へ文章|いつまでに返せばいいか?

スポンサーリンク 暑中見舞いのはがきを出す習慣がない人が 突然、目上の人から暑中見舞いが送られてきたりしたら どう返答したらいいのかに困ってしまいますよね? そもそも、暑中見舞いに返事って必要なのでし …

孫と敬老の日

敬老の日に小学生からプレゼント!孫の手作りを喜んでもらう渡し方

敬老の日を含む3連休を利用して帰省されるお父さん。 久しぶりに家族みんなで過ごす連休で 日頃の疲れを十分に解消できるといいですね! また、せっかくの敬老の日なので ご両親の喜ぶ顔も見たいのではありませ …

木下大サーカス

木下大サーカスの座席でおすすめは?チケット料金は?当日券は並ぶ?

世界三大サーカスに挙げられる「木下大サーカス」 スポンサーリンク もちろん、日本では1番有名なサーカス団ですね! 僕は子供の頃に1度だけ連れて行ってもらったことがありますが 迫力あるステージは、今でも …

多摩川でバーベキュー

多摩川でバーベキューをする時の最寄り駅!時間帯や場所取りも!

いよいよバーベキューの季節! 美味しいお肉や魚介をたくさん用意して 仲間たちと多摩川へ繰り出しましょう! スポンサーリンク こちらのページでは 初めて多摩川でバーベキューを企画している方に 便利な最寄 …

高知のよさこい祭り

高知よさこいの開催日は?桟敷席の取り方や祭りの見どころ

全国各地で開催される夏祭り「よさこい」 発祥の地はご存知、南国土佐ですよね! スポンサーリンク 煌びやかな地方車(じかたしゃ)に続く、鳴子を持った踊り子達。 そのエネルギッシュで力強いなパフォーマンス …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村