日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

育児のお悩み

赤ちゃんと旅行する時の注意点!便利な持ち物とおすすめの場所

投稿日:

赤ちゃんと旅行

赤ちゃんが生後5、6ヵ月を過ぎるあたりになってくると、授乳頻度も少し空くようになり、赤ちゃんの首も座りだし、育児にもなれてくる頃。

そうなってくると、お母さんの疲れを癒すべく、「家族で旅行に行きたいなー」と考え始めている人も、多いのではないでしょうか?

そんな方のために、赤ちゃんと行く初旅行のサポートができればと思っております。

スポンサーリンク

赤ちゃんと旅行に行く時の注意点はココ!

以前は気軽にできた旅行も、赤ちゃんと一緒だと、いろいろと気にしなければいけないことが多くあります。

旅に出る前に、ここに気を付けたほうがいいよ!という項目を並べてみました。

【赤ちゃん連れの旅行で注意すべき9つのポイント】

①オムツ替えができるスペースを調べておく
②離乳食をあげてもOKなレストランやスペースを調べておく
③小児科の場所を調べておく
④オムツ、ガーゼ、着替えは多めに持参する
⑤ベビーカーでも通れるエレベーターやスロープがあるか調べておく
⑥赤ちゃん優先でのんびりプランにする
⑦ベビーグッズを置いているドラッグストアがあるか調べておく
⑧赤ちゃんOKの温泉や宿を予約する
⑨ミルクを作ったり、授乳したりできる場所を調べておく

旅行中に熱が出てしまった!階段だらけでベビーカーでの移動が大変!

オムツを替える場所がない!

など、赤ちゃんとの旅行は、トラブルがつきものです。

トラブルを少しでも回避できるように、旅行前に調べられるものは全て調べ、持ち物も多めに持っていきましょう。

また、旅行は赤ちゃんにとって、刺激が強いので、あまりあちこちと観光をするよりも、宿でのんびりするほうが、赤ちゃんにとって快適です。

お母さんも宿でゆっくりと日頃の疲れを癒してくださいね。

最近は赤ちゃん歓迎の宿も増えてきています。

中にはおもちゃやバンボなどの貸し出しがあったり、無料でオムツをくれたりするサービスがついている宿もありますので、調べてみてくださいね!

赤ちゃん連れの旅行に便利な持ち物

赤ちゃん連れの旅行だと、持っていくものが多くて、なにか忘れてしまいそうで不安になりますよね。

ここでは旅に行くときに持っていくものをリストアップしていきたいと思います。

【赤ちゃんとの旅行に欠かせない必需品】

・母子手帳 ・保険証 ・医療証 ・オムツ(多め) ・おしりふき ・着替え(多め)

・スタイ(多め) ・ビニール袋(多め) ・ガーゼハンカチ(多め) ・ベビー用シャンプー

・ベビー用保湿グッズ ・ベビー用綿棒 ・タオル ・ベビー用ブランケット ・抱っこ紐

・(ベビーカー) ・(粉ミルク) ・(哺乳瓶)

・(ベビー用洗剤) ・(離乳食) ・(ベビー用飲料水)

※カッコ内のものは、場合によって、いる人といらない人に分かれるものなので、ご自分のお子さんに合わせて持っていくかどうか判断してください。

そして、ほかにもお子さんによっては必要なものもあるかと思いますので、ご検討をお願いします。

いやー、こうやって並べると、すごい数ですね!

でも、移動時に大きな荷物とベビーカーと抱っこ紐で大移動するのは、相当大変です。

衣類やオムツなどは、圧縮袋を利用したりして、なるべく小さくまとめられるように工夫しましょう。


スポンサーリンク

赤ちゃんと旅行を楽しめるおすすめスポット【関東編】

赤ちゃんとの旅におすすめの観光地を調べてみました。

是非参考にしてください!

まずは関東編から!

箱根(神奈川県)

箱根

箱根は坂が多くて、赤ちゃん連れだと大変そうに感じますが、交通機関も充実していて、意外と快適です。

「箱根彫刻の森美術館」など、ベビーカーをレンタルできる場所も多く、赤ちゃん歓迎の宿も豊富ですよ。

赤ちゃんと入れる家族風呂がある宿もありますよ!

軽井沢(長野県)

赤ちゃん連れに優しいホテルや、夜泣きしても気を使わなくていい戸建てのコテージの多い軽井沢は、家族でゆっくり過ごすのにぴったりです。

広大な土地にある「軽井沢プリンスショッピングプラザ」というアウトレットモールには、ベビー用品を扱っているお店もあるので、ショッピングを楽しむのもいいですね。

鬼怒川(栃木県)

鬼怒川

「鬼怒川温泉ホテル」はミキハウスが選んだ、「ウェルカムべビーの宿」に認定されています。

その名の通り、赤ちゃん用のアメニティが充実していたり、離乳食を用意してくれていたりと、至れり尽くせりな宿なんです。

アメニティがそろっているので、持参するものを最小限に抑えられるのが魅力です。

是非家族でゆっくりと過ごしてくださいね。

赤ちゃんと旅行を楽しめるおすすめスポット【関西編】

次は関西方面のおすすめスポットのご紹介です!

白浜(和歌山県)

白浜

関西一きれいな白浜のビーチ近辺には、赤ちゃん連れ歓迎の宿が、多くあります。

美しい景色を眺めながら、温泉に入り、日頃の疲れを癒してくださいね。

アドベンチャーワールドが近いのも、うれしいですね。

有馬温泉(兵庫県)

有馬温泉にも、赤ちゃん歓迎の宿が5件ほどあります。

神戸まで30分ほどで行けるので、神戸の「こべっこランド」「神戸どうぶつ王国」などで赤ちゃんと遊んだ後は、有馬温泉でゆっくり過ごすのはいかがでしょうか?

淡路島(兵庫県)

淡路島には、キッズルームがついたペンションや、赤ちゃん連れ歓迎なホテルなど、赤ちゃんと泊まれる宿泊施設が豊富にあります。

自分たちに合った宿を選べるのがうれしいですね!

淡路島の雄大な自然に触れて、リフレッシュしてください。

赤ちゃん連れの旅行を楽しむためのまとめ

参考になりましたでしょうか。

赤ちゃんとの初めての旅は不安でいっぱいですよね。

思うようにいかないことも多くあると思います。

でも、ちゃんと準備をしていけば、心にも余裕ができて、絶対に、素敵な思い出になりますよ。

赤ちゃんにとっても、お母さんお父さんにとっても、楽しく、癒される旅になりますように!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-育児のお悩み
-,

執筆者:

関連記事

トイレトレーニング

トイレトレーニングを始める時期はいつ?そのやり方と失敗時の対処法

育児が始まると、一度は耳にする「トイトレ」。 トイトレとは、トイレトレーニングの略称です。 今まで、オムツの中でおしっこやうんちをしていた子供が大人のように、トイレで排泄できるようになるための練習のこ …

子育て

子育てで一番辛い時期は?イライラや疲れをリフレッシュする方法!

赤ちゃんが生まれた直後から、ママの子育ては始まります。 まだ出産の疲れも癒えないまま、絶え間ない授乳やオムツ替えの日々。 スポンサーリンク 「あれ、産後ってこんなに忙しいの?」 「思ってたよりやること …

湿疹がつらい赤ちゃ

赤ちゃんの湿疹の種類はたくさん!|その原因と対処の方法

まだ肌のバリア機能が弱い赤ちゃんは、いろんなことがきっかけですぐに湿疹ができてしまいます。 スポンサーリンク 新生児期~乳児期にかけて現れる湿疹にはいくつか種類があるのですが、すべてまとめて「乳児湿疹 …

あくびする赤ちゃん

赤ちゃんをスヤスヤ寝かしつけるコツ!所要時間とおすすめ音楽

子育てをしている方にとって赤ちゃんの寝かしつけは大事なお仕事ですよね? 赤ちゃんが思った通りに寝てくれないと、自分は眠くて疲れは溜まるし、イライラして寝かしつけもうまくいかなくなってしまったりと悪循環 …

お風呂嫌いを克服

子供がお風呂嫌いになるには理由があった!入れ方を工夫してバスタイムを楽しむ

あなたの家の小さな子供さん。 ちゃんと良い子にお風呂に入ってくれていますか? スポンサーリンク 育児を続ける中で、子供が「お風呂嫌い」になって悩んでいるママさんも多いようです。 子供がお風呂を嫌いにな …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村