日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

育児のお悩み

赤ちゃんの湿疹の種類はたくさん!|その原因と対処の方法

投稿日:

湿疹がつらい赤ちゃ

まだ肌のバリア機能が弱い赤ちゃんは、いろんなことがきっかけですぐに湿疹ができてしまいます。

新生児期~乳児期にかけて現れる湿疹にはいくつか種類があるのですが、すべてまとめて「乳児湿疹」と呼ばれているそうです。

病院で「乳児湿疹」と診断されても、全部同じものではないんですね。

そんなわけで今回は、赤ちゃんにできる湿疹の種類原因、さらにそれぞれの湿疹に対する対処の仕方などを、私の育児体験も交えてお伝えしていきたいと思います!

ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

赤ちゃんの湿疹の種類はひとつだけじゃない!

繰り返しになりますが、乳児湿疹にはいろいろな種類があります。

うちの息子も、比較的肌が弱いようで、生後6か月までの間に3種類もの乳児湿疹にかかってしまいました。

まずは様々な乳児湿疹の種類からお伝えしていきますね。

新生児ニキビ

生後より1~2か月の間に顔にできる、白もしくは肌色の小さなニキビのような膿です。

乳児脂漏性湿疹

生後2~3か月頃までに、新生児ニキビと並んでもっとも多く見られます。

皮脂線の多い顔面頭部耳の周りなどにできやすく、赤く腫れあがったり、じくじくしたものやかさぶた状のものなど、さまざまな湿疹が生じます。

乾燥性皮膚炎

生後3か月を過ぎた頃に出るケースが多いです。

触るとガザガサと乾燥していて、赤みが出ることもあります。

ひどいと、ひび割れしたり、粉をふいたような状態になったりします。

乾燥した外気に触れると起こりやすくなるので、お腹や背中など面積が広い部分、頬や手足など露出している部分に多く見られます。

あせも

新生児から生後2か月くらいまでの赤ちゃんに見られることが多いようです。

首の周りや背中など蒸れやすい部分にあせもができやすく、かゆみをともないます。

場合によっては、爪でひっかいたときに黄色ブドウ球菌などに感染してしまい、膿がでてくるとヒビ割れの状態に悪化することもあります。

アトピー性皮膚炎

顔や頭部などにかゆみが続く赤い湿疹ができます。

乳児脂漏性湿疹と症状が似ていますが、何度もくりかえすことが多いようです。

首周りや膝裏など、他の部位に広がりを見せ、何か月も続くのが症状の特徴です。

食物アレルギーによる湿疹

アレルゲンとなる食べ物を口にすることで現れる湿疹で、皮膚のかゆみや、全身に赤い発疹ができることがあります。

また、呼吸困難や下痢などの症状を引き起こす可能性もあります。

赤ちゃんは大人に比べ、アレルギーに対するバリア機能が弱いため、口にする食べ物については注意する必要があります。

赤ちゃんにできる湿疹の原因は何か?

赤ちゃんの湿疹

次に
それぞれの湿疹の原因を簡単に解説していきますね。

新生児ニキビの原因

お母さんからの女性ホルモンの影響で皮脂の分泌の多い新生児は、皮脂が毛穴に溜まりやすくなり、それが原因で新生児ニキビができてしまいます。

放置していても2~3か月で自然に軽減しますが、外部からの刺激や、赤ちゃん自身がかきむしったりすることで悪化させることもあります。

乳児脂漏性湿疹の原因

お母さんからの女性ホルモンの影響により、過剰分泌された皮脂が肌表面や毛穴に溜まってしまうのが原因です。

他にも、外部からの刺激や汚れによって炎症を起こす場合や、赤ちゃんが触ったりひっかいたりすることで悪化することもあります。

乾燥性皮膚炎の原因

生後3か月を過ぎると、赤ちゃんの肌は皮脂の分泌が落ち着くため、乾燥に弱くなります。

赤ちゃんの肌が乾燥に耐えられないと、この乾燥性皮膚炎ができてしまいます。

あせもの原因

赤ちゃん

赤ちゃんは大人と比べ、体温が高く、汗をかきやすいです。

また、汗腺が未発達なため体温調節がしにくく、首周りや背中などの蒸れやすい部分に、あせもができやすくなります。

アトピー性皮膚炎の原因

赤ちゃんが、遺伝的にかゆみを起こしやすいとされるアトピー素因(体質)を持っていることが考えられます。

アトピー素因とは、以下のようなものがあります。

【主なアトピー素因】

◇家族歴・既往歴(気管支喘息・アレルギー性鼻炎・結膜炎・アトピー性皮膚炎のうちいずれか、あるいは複数の疾患)

◇IgE抗体を産生しやすい素因をもった状態

上記の条件にプラスして、後天的にさまざまな刺激因子が作用して慢性の湿疹・皮膚炎を起こします。

食物アレルギーによる湿疹の原因

赤ちゃんによって、何がアレルゲンとなる食べ物かどうかは個人差があります。

牛乳小麦などの乳製品に比較的多く見られる傾向にあるようです。


スポンサーリンク

赤ちゃんを悩ます湿疹の個別対処法

それでは最後に
それぞれの湿疹に対するケア方法や対処法などを、私の体験談を交えてお伝えしたいと思います。

新生児ニキビのケア方法

毎日の入浴時に、顔もしっかり洗い肌を清潔に保ちましょう。

洗顔に関しては、赤ちゃん用の石けんか赤ちゃん用のボディソープの泡をたっぷりつけて、やさしく洗います。

そのあとお湯を含ませたガーゼでやさしく拭い、余計な皮脂をしっかり落としましょう。

お風呂後には必ずローションをつけてあげましょう。

うちの場合は病院が暑かったせいか、産後4日目から新生児ニキビができ始め、退院するころには顔全体がぶつぶつだらけ。

本人もかゆくてよくこすっていましたが、上記のケアを続けていくうちに、産後2ヵ月のころにはすっかりよくなりました!

乳児脂漏性湿疹のケア方法

入浴時にしっかり洗い肌を清潔に保ちましょう。

かさぶたのようなものがへばりついて取れにくい場合は、入浴30分前にベビーオイルやオリーブオイルなどで患部をふやかしておくと、取れやすくなります。

シャンプーやボディソープは刺激の少ないものを使い、しっかりと泡だて、優しく丁寧に洗いましょう。

また、赤ちゃん自身が爪で患部を傷つけないよう、頻繁に爪を切ってあげましょう。

肌に触れるものはこまめに交換し、清潔に保ってくださいね。

うちの子の場合は産後3か月のころに頭部に発症しました。

髪の毛に隠れて見えづらかったのですが、頭部前方に、かさぶたがうろこ状にびっしりとついていました。

上記のケアにプラスして、友人に勧められた「セパメド」のシャンプーを使いだしたら、1~2週間で完治しました。

「セパメド」は少々お値段がはりますが、オススメですよ!

乾燥性皮膚炎のケア方法

肌全体、特に乾燥がひどい部分に赤ちゃん用の保湿クリームや乳液などを塗ってあげてください。

保湿クリーム

入浴中に肌を洗いすぎると、乾燥がひどくなってしまいます。

赤ちゃんの体を洗うときは優しく洗ってあげてください。

入浴後は体の水分が減って乾燥がひどくなるので、お風呂あがりは、すぐに保湿ケアを行うようにしましょう。

また、冬場の暖房などで乾燥しやすい時期は、加湿器などで室内の乾燥を防ぎましょう。

ちなみにうちの子は生後5か月ごろに発症しました。

赤みがひどかったので、小児科を受診したところ、炎症を鎮める弱いステロイド外用薬を処方してもらいました。

上記のケアプラス、炎症のひどい部分にはこれを塗ってあげ、1ヵ月ほどで完治しました。

あせものケア方法

毎日の入浴でキレイにすることと、汗をかいていたらこまめに着替えさせましょう。

赤ちゃんの体温は大人より高めのため、厚着には注意しましょう。

赤ちゃんが寝ているときは、布団をかけすぎていないか、寝起きには汗をぐっしょりかいていないか、こまめにチェックして清潔に保つようにしましょう。

アトピー性皮膚炎

アレルゲンが特定できない限りは、刺激を加えないように心がけ、常に清潔に保つケアをしましょう。

日々の生活環境をふりかえり、どんなときにアトピーの症状が現れるのかを考え、悪化する原因を未然に防ぐことが大切です。

また、病院でアレルギー検査を受け、悪化因子を調べるのも一つの方法です。

おくすり手帳

食物アレルギーによる湿疹のケア方法

離乳食は生後5~6か月から赤ちゃんに食べさせるのがよいとされています。

また、病院で行うアレルギー検査を受けて、検査の診断のもと医師と相談するといいと思います。

アレルゲンとなる食物が判明したら、消化器官が発達する1歳を過ぎるまでは、アレルゲンとなる食べ物は与えないでください。

アレルゲンに対する耐性を作ることも大切なので、その頃から少量ずつ、食べさせてみたほうがいいという説もあります。

しかし、予期せぬアレルギー反応を引き起こす可能性もあるため、食べさせる場合は、必ず医師に相談してから行いましょう。

赤ちゃんの湿疹を少しでも楽にするためのまとめ

いかがでしたでしょうか?

乳児湿疹はいろいろな種類がありますが、どれもケアは大変ですよね。

それに、すぐに治るものではないので不安だと思います。

個人的には、少しでも気になったら、病院に行って先生に診てもらうことをお勧めします。

先生に診てもらうことで、ケアの方針もかたまりますし、薬を処方してもらえることもありますよ。

ちゃんとケアをすれば、必ず快方に向かいます。

あまり思いつめずに、赤ちゃんとスキンシップもかねて、楽しくケアしてあげてくださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-育児のお悩み
-,

執筆者:

関連記事

あくびする赤ちゃん

赤ちゃんをスヤスヤ寝かしつけるコツ!所要時間とおすすめ音楽

子育てをしている方にとって赤ちゃんの寝かしつけは大事なお仕事ですよね? 赤ちゃんが思った通りに寝てくれないと、自分は眠くて疲れは溜まるし、イライラして寝かしつけもうまくいかなくなってしまったりと悪循環 …

お風呂嫌いを克服

子供がお風呂嫌いになるには理由があった!入れ方を工夫してバスタイムを楽しむ

あなたの家の小さな子供さん。 ちゃんと良い子にお風呂に入ってくれていますか? スポンサーリンク 育児を続ける中で、子供が「お風呂嫌い」になって悩んでいるママさんも多いようです。 子供がお風呂を嫌いにな …

子育て

子育てで一番辛い時期は?イライラや疲れをリフレッシュする方法!

赤ちゃんが生まれた直後から、ママの子育ては始まります。 まだ出産の疲れも癒えないまま、絶え間ない授乳やオムツ替えの日々。 スポンサーリンク 「あれ、産後ってこんなに忙しいの?」 「思ってたよりやること …

赤ちゃんと旅行

赤ちゃんと旅行する時の注意点!便利な持ち物とおすすめの場所

スポンサーリンク 赤ちゃんが生後5、6ヵ月を過ぎるあたりになってくると、授乳頻度も少し空くようになり、赤ちゃんの首も座りだし、育児にもなれてくる頃。 そうなってくると、お母さんの疲れを癒すべく、「家族 …

トイレトレーニング

トイレトレーニングを始める時期はいつ?そのやり方と失敗時の対処法

育児が始まると、一度は耳にする「トイトレ」。 トイトレとは、トイレトレーニングの略称です。 今まで、オムツの中でおしっこやうんちをしていた子供が大人のように、トイレで排泄できるようになるための練習のこ …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村