日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

冬のお悩み

クリスマスツリーはいつまで出しておく?オーナメントの収納方法なども!

投稿日:

クリスマスツリー

いよいよクリスマスが近づいてきましたね!

街もだんだんとクリスマスムードが漂ってきました。

お子さんのために、おうちでもツリーを飾ろうと考えている方もいらっしゃるかと思います。

今回はそんな方のために、おうちツリーのあれこれを調べてみました!

ちょっと気になるツリーをしまうタイミングや
オーナメントツリーを何年も大切に使うための収納方法など。

参考にしていただけたら幸いです!

それでは、最後までぜひご覧くださいね!

スポンサーリンク

クリスマスツリーはいつまで出しておくものか?

普通はクリスマスの25日の夜にクリスマスツリーをしまうのが一般的ですね。

うちの家でも、私が小さい頃から、クリスマスツリーは25日にしまって、26日には、門松やしめ縄などを引っ張り出し、すぐにやってくる正月に向けてシフトチェンジしていました。

ところが、調べてみたら、正式には、クリスマスツリーをしまう時期は25日ではないみたいなんです!

そもそも、クリスマスは、イエスキリストの生誕祭です。

日本ではサンタがプレゼントをくれたり、恋人同士が素敵な一日をすごすイベント的なイメージが強いですが、キリスト教の方にとっては、とても大事な日なのです。

そのキリスト教にもいろいろ教派があります。

東方教会では1月6日を、西方教会では12月25日をキリストの誕生日にしていた関係で、その整合性を図るため、12月25日~1月6日の12日間をクリスマスのお祝い期間(降誕節)としています。

ですので、キリスト教を国教としている国では、1月7日にツリーを片付けるのが一般的なのだとか。

教会

とはいえ、日本では正月の文化がありますし、1月7日までクリスマスツリーを置いておくのは、なかなか違和感がありますよね。

やはり12月25日の夜か26日の朝に、ツリーをしまうほうがいいのではないでしょうか。

でも、お子さんに
「クリスマスは、サンタさんがプレゼントをくれる日ってだけじゃないんだよ。
キリストの誕生日で、アメリカやヨーロッパでは1/6までキリストの誕生を祝うんだよ。」

と教えてあげたら、物知りなお母さんにびっくりして、尊敬してくれるかもしれませんよ!

クリスマスのオーナメントを上手に収納する方法

クリスマスのオーナメント

クリスマスツリーの装飾品って、かさばるし壊れやすいものが多いですよね?

私も、ツリーを飾った最初の年は、ジップ付きのフリーザーパックにまとめて入れて収納していたのですが、次の年に使おうと思ったら、オーナメント同士が圧迫しあって、衝撃でつぶれたり、割れたり、ラメが剥げたりと、さんざんな目にあってしまいました・・・泣

そこで、同じようなことにならないために、オーナメントを安全にかさばらないようしまう方法を伝授したいと思います!

プラスチックコップを使う

スーパーや100均ショップなど、どこにでも売っている使い捨てのプラスチックコップと段ボールの板を使います。

収納棚やケースにコップを敷き詰め、そこにオーナメントを一個ずつしまいます。

その上に段ボールの板を置き、またその上にコップを敷き詰め、オーナメントをいれていきます。

収納するスペースにもよりますが、3~4段もあれば、すべてのオーナメントを収納できるのではないでしょうか。

プラスチックコップは、紙コップでも代用できますが、プラスチックコップのほうが、透明なので、どこにどのオーナメントが入っているかがすぐにわかって便利ですよ~!

卵パックを使う

卵パックは、衝撃を吸収してくれる優れた収納になります。

卵が入っていたところにすっぽりオーナメントが入ります。

オーナメントの種類ごとに収納を分けたい方には、この方法がいいのではないでしょうか?

卵パックは透明なものでも構いませんが、紙製や発泡スチロール製の卵パックのほうが丈夫です!

この方法が気に入りそうな方は、事前に卵パックを捨てずにとっておいてくださいね。

クリスマスライトは段ボールの板を使う

オーナメントではありませんが、クリスマスライトって、かさばるし、こんがらがって、広げて使える状態にするのにものすごく労力と時間を要したりしませんか?

そんなクリスマスライトは、段ボールの板に巻き付けて収納するだけで、コンパクトに、そして絡まることなく収納できます!

是非試してみてください!

オーナメントの収納、一工夫で来年の準備時間が各段に減ります!

来年まで効果が見えないのがもどかしいですが、来年のクリスマスは、それも楽しみにしていてくださいね!


スポンサーリンク

クリスマスツリーの収納テクニック

ツリーを出している期間中、特に何もケアをされずに置いている方がほとんどだと思います。

そのツリーをそのまましまっておくと、翌年出したときに、思いのほか汚くてびっくりしてしまいます。

しかも、1年放置し続けた汚れはなかなか落ちません。

そうならないために、ツリーはしまう前にちゃんとケアしてあげてくださいね。

それでは、収納時のクリスマスツリーのケア方法をお伝えします!

ほこりをはらう

ほこりは汚れの原因になります。

ずっと飾っていたツリーは、思った以上にほこりがたまっているもの。

ほこり取りできれいにほこりをとってからしまいましょう。

掃除機のノズルで、直接ほこりを吸ってしまうと簡単です!

袋に入れてしまう

せっかくきれいにしたツリーも、そのまま押し入れにしまうと、結局ほこりまみれになって、汚くなってしまいます。

買ったときに入っていた箱や袋にしまいましょう。

捨ててしまった方は、ツリー用の収納ケースが販売されているので、買ってみてくださいね。

乾燥剤と一緒に収納

ツリーは湿気に弱いものが多いです。

ツリーを袋や箱に入れて収納するときに、乾燥剤も一緒に入れると、より長持ちします!

クリスマスツリーやオーナメント収納のまとめ

クリスマスが終わるとすぐに大晦日。

しめ縄などの飾りつけや大掃除など、やることが盛りだくさんなので、クリスマスの片づけを適当に済ませてしまいがちですが、ひと手間ひと工夫で、来年の準備時間が各段に早くなります!

来年、スムーズに楽しいクリスマスを迎えられるように、丁寧に片づけをしてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-冬のお悩み
-, ,

執筆者:

関連記事

加湿器の臭い

加湿器のイヤな臭いを掃除する方法|その原因と予防対策

乾燥した冬の季節に大活躍の加湿器。 特に乾燥肌の女性には、湿度の低い室内はつらいもの。 乾燥肌だけでなく、喉や鼻の粘膜が弱い人にとっても、加湿器の機能は非常に助かるものです。 「そろそろ乾燥してきたな …

車の静電気

車の静電気をすぐに除去する方法|百均グッズや服でも一工夫!

冬の朝 車に乗り込もうと、ドアに手を触れた瞬間 「バチッ!!」 地味に痛い静電気ですね(笑) 僕は比較的、静電気が発生しやすいタチなんです・・・。 車だけでなく、電車のドアや手すりに触れた瞬間にバチッ …

冷え性

冷え性の原因である自律神経を整えるには呼吸が大事!方法をご紹介

多くの女性を悩ませる冷え性。 「冷えは万病のもと」と言われるくらい、数々の病気のリスクを高めてしまう恐れも! スポンサーリンク 特にこれから妊娠・出産を経験する女性にとっては大敵です! 今回は、そんな …

甘酒

甘酒の効果は風邪にも?!どれくらいの量をいつ飲むのがいいか?

お正月になると、甘酒が飲みたくなりませんか? 初詣に出かけると、神社で甘酒を配ったりしていて、冷えた体にあったかい甘酒が染み、ぽかぽかじんわりと体が温まっていくんですよねー! そんな甘酒、実は「飲む点 …

パソコンで手が冷える

パソコン作業中に手先が冷える時は?カイロを貼る?マッサージする?

真冬の寒いオフィスでパソコン作業中。 指先がかじかんでキーボードやマウスの操作が思うようにできない・・・。 オフィスワークをする冷え性の女性に多い悩みです。 スポンサーリンク もしかしたら、真夏のエア …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村