日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

季節のイベント

2歳の子へのクリスマスプレゼントの予算は?人気の商品と渡し方のアイデア

投稿日:

クリスマスのプレゼント

いよいよクリスマスが近づいてきましたね!

1歳の時のクリスマスは、まだお子さんが何が欲しいか意思表示をしないので、特にプレゼントをあげなかったり、大人のあげたいものをあげたりしたのではないでしょうか。

でも、子供の成長は早いもので、2歳あたりになると、意思表示ができるようになり、好き嫌いがはっきりしてきます。

せっかくのクリスマス、お子さんが喜ぶものをあげたいですよね?

クリスマスプレゼントに悩んでいるお父さんのために、2歳前後のお子さんが喜びそうなものを調べてみました!

スポンサーリンク

2歳の子へのクリスマスプレゼントの予算の相場は?

お子さんの喜ぶ顔が見たくって、ついつい奮発しそうになりますが、あまり高いものを買うと、奥様に怒られてしまいますよ(^-^;

そこで、2歳のお子さんへのプレゼントの相場を調べてみました!

調査してみたところ、2~5歳のお子さんにかける金額は、3000円という意見が一番多かったです。

3000円あれば、結構いいものが買えそうな感じがしますが、いかにもお子さんがねだりそうな、変身ベルトや魔法のステッキなどを買うには少し足りませんね。

次に多かったのは5000円でした。

5000円なら、お子さんが欲しがりそうなものにも、手が届きそうですね。

絶対いくら以内に収めなければいけない!という決まりはありませんので、相場を参考にしつつ、奥様と相談してくださいね!

2歳の子供のクリスマスプレゼントで人気な商品

2歳ぐらいになってくると、はまっているキャラクターなどがあると思います。

「何が欲しい?」
「クリスマスプレゼントは何をサンタさんにお願いする?」
と聞くと、上にも書いた通り、好きなキャラクターの変身グッズやなりきりセットを欲しがるお子さんも多いのではないのでしょうか。

ただ、ここで注意が必要なのは、「子供が欲しがるもの」と、「子供が飽きずに長く使ってくれるもの」は違う、ということです。

2歳前後の子供は好奇心が旺盛な分、飽きやすいです。

ただ欲しがっているものをあげても、最初はものすごく喜んでくれるけど、すぐに飽きてしまって、気づけばずっとおもちゃ箱に放置・・・。

なんて悲しい結果になることも・・・。

子供が喜びつつ、飽きずに長く使えるようなおもちゃはどんなものなのか、調査してみました!

体を動かせるおもちゃ

2歳になると歩くのもしっかりしてきますし、ジャンプしたり走ったり、階段の上り下りができたり、しゃがんだりと、足腰と共にバランス感覚も発達していきます。

そのため、体を動かせるおもちゃは時期としても適していますよ!

ただ、プレゼントで買うには値段が相当高いものが多いです。

買うときは奥様と相談したり、おじいちゃんとおばあちゃんとお金を出し合ったり、工夫してプレゼントしてあげてください!

ストライダー

 

バランス感覚を向上させるのに最適で、2歳頃のお子さんへのプレゼントに最適です!

男の子にも女の子にも合うよう、いろんな色のストライダーが販売されています。

ペダルは付いておらず、自分の足で進んだり、ブレーキをかけたりして遊びます。

家族での公園へのお出かけの際にぴったりです!

ブランコパーク

 

ジム、ブランコ、滑り台がセットになっているので、雨の日でも室内で思う存分楽しめるのが魅力です!

パイプの組み立てがワンタッチと簡単で、遊んでいる途中で壊れないように丈夫な設計がされているので、思い切り遊んでも安心です。

男の子が好きそうなはっきりした色合いのものや、女の子が好きそうな淡い色合いのものなど、種類も豊富です。

アンパンマンのリトミックマット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】アンパンマン ドレミファ♪ リトミックマット(おもちゃ)
価格:3311円(税込、送料無料) (2017/10/14時点)

 

男女問わずみんな大好きなアンパンマン。

アンパンマンのマットを踏むだけでメロディ音が出ます。

プレイモードも選べて、音楽に合わせてジャンプしたり、楽しみながらお子さんの発達を応援できます。

知育玩具

2歳ごろになってくると、どんどん手先が器用になっていきます。

手で触って動かせるような知育玩具は、夢中になって遊んでくれますよ!

そして、手でいろいろなものを動かすことによって、集中力や想像力が高まります。

知育玩具は、親としてもうれしいおもちゃですね。

男女関係なく贈れるのも魅力です!

ルーピング

 

知育玩具の定番といえば、ルーピング。

カラフルなワイヤーに木で作られたビーズが何個も通してある玩具で、ワイヤーに沿って、そのビーズを動かして遊ぶ玩具です。

単純な構造ですが、驚くほど夢中になってビーズを動かして遊んでくれますよ!

ピタゴラス

 

ピタゴラスプレートは、特殊な磁石で端と端が反発せずにくっつくプレートです。

頭を使いながら、くっつけて遊んでいるうちに、底面や立体の理解が深まります。

子供の想像力がどんどん膨らんでいくおもちゃですよ!

絵本

2歳頃になると、男の子も女の子もだんだんと言葉が出てくるようになります。

この時期に絵本を読み聞かせてあげると、言葉や情緒の発達を促すことができ、読書好きな子供に成長していくといわれています。

平日はなかなかお子さんと遊べないお父さんも、絵本の読み聞かせならお子さんが寝る前の数十分、プレゼントした絵本でスキンシップをはかれますよ。

値段的にも手ごろなので、何冊か気に入りそうなものを買ってあげてください!

ねないこだれだ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本) [ せなけいこ ]
価格:756円(税込、送料無料) (2017/10/14時点)

 

昔ながらの定番絵本ですね。

この時期の子供は、怖がりながらも実はおばけが大好き。

興味津々で聞き入ってくれますよ!

物語の結末は、子供の想像力をかき立て、寝かしつけにも効果的です。

だるまさんシリーズ

 

「だるまさんシリーズ」とは、「だるまさんが」、「だるまさんの」、「だるまさんと」の3冊の絵本のことを指します。

2歳ぐらいの子供は、何か気に入った動きがあるとすぐ真似しますよね。

この「だるまさんシリーズ」では、「どてっ」と転んだり、「は」と笑ったり、「ぎゅっ」と抱き合ったりと、子どもが思わず真似したくなるポーズが満載です。

どれも簡単にできるので、お父さんお母さんと一緒になってだるまさんの真似をして遊んでみてください。

どんな赤ちゃんも、魔法にかかったように必ずニッコリと笑顔になります!

そして、一緒になって真似をしているうちに、いつのまにか色んなポーズをとることが出来るようになっているはずです。

ぞうくんのさんぽ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぞうくんのさんぽ (こどものとも絵本) [ なかのひろたか ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/10/14時点)

 

ぞうの背中にカバが乗って、カバの背中にワニが乗って…と、動物がどんどんと重なっていく様子がとても面白い絵本です。

おさんぽのシーンでは本を実際に動かしてみたり、池に落っこちるシーンでは体や本を揺らしてみたり、読み聞かせの工夫がしやすい絵本ですよ!


スポンサーリンク

2歳の子へのクリスマスプレゼントはこんな渡し方で!

2歳頃だとまだサンタさんを信じているのではないでしょうか。

「サンタさんがプレゼントを持ってきた!」
と信じてもらうための演出、皆さん試行錯誤されているみたいです。

ここでは先輩パパママたちのクリスマスプレゼントの渡し方を紹介していきます。

ツリーの下にプレゼントを置く

クリスマスツリーはリビングに置いている方が多いと思います。

寝室で子供が寝た後に、こっそり起きやすいのが利点です。

おじいちゃんおばあちゃんなどから先にもらったプレゼントがあると、隠すのも一苦労ですよね。

いっそ隠さずに、クリスマスイブまでツリーの下に置いておきましょう。

お子さんに、「クリスマスに開けようね!」といえば、ずっとワクワク楽しい時間が続きますよ!

寝ている間に枕元にプレゼントを置く

これは定番中の定番ですね!

これにプラスして、朝こっそり窓を少し開けておいて、サンタさんがお部屋に入ってきた雰囲気を演出してみましょう。

家族で一緒になって、「ここから入ってきたのかな!?」と大騒ぎをすると、お子さんの思い出に残るクリスマスになるでしょう。

その時のお子さんの笑顔、想像するだけでほっこりしますね!

ただ、置くときや窓を開けるときにお子さんが目覚めてしまったら一大事です。

実行するときは慎重に!

サンタさん役の人に電話をしてもらう

朝、リビングでご飯を食べている時に、こっそり寝室にプレゼントを運びます。

その後、リビングに家族が集まったら、友達や親戚に頼んで自宅や携帯に電話をしてもらいます。

そしてサンタさんとして、あなたのお子さんと会話をしてもらってください。

その時に、サンタさんに最後に「寝室に行ってごらん?」と言ってもらいましょう。

すると、寝室にはさっきまではなかったはずのプレゼントが!

この時のポイントは、家族で揃っている時に電話が鳴ること!

これで現実味が増しますし、お子さんもサンタさんを信じてくれますよ!

【番外編】当日までプレゼントを隠しておくためのアイデア!

事前に用意したプレゼントを用意して、子供に見つからないようにこっそり隠すのはなかなか大変ですよね。

見つかってしまうと、子供は
「なんだ、クリスマスプレゼントはパパ達が用意しているんだ・・・。」
とガッカリしてしまいます。

せっかくのサプライズの計画がパーに・・・。

そして、サンタさんの存在は、信じてもらえなくなってしまいます。

そんな事態にならないために、子供に見つかりにくい場所コツをご紹介します!

おもちゃの袋を変える

クリスマス用のラッピングは、一目でプレゼントだとわかってしまいます。

地味な紙袋で包み込んで隠しておきましょう。

ここではがした包装紙を、子供の目の届くごみ箱に入れると、バレてしまいます。

ゴミにも注意してくださいね!

子供の手の届かない高い場所に隠す

子供は、目についた場所はすべて探索してしまいます。

子供の視界に入りにくい、押し入れの天袋やタンスの上など、高い場所にプレゼントを隠すとバレずに当日を迎えられるはずです。

鍵のかかる場所に隠す

鍵がかかっている場所に隠せば、絶対安心ですよね?

でも、都合よく鍵のかけられるタンスを持っているとはかぎりません。

そこで、救世主になるのは「スーツケース」

スーツケースは比較的大きなものを収納できて、押し入れにあっても違和感がないので、プレゼントの隠し場所に最適です。

鍵をかけたら、その鍵は肌身離さず持っていてくださいね。

万が一でも子供の手に鍵が渡らないように注意してください!

2歳の子が喜ぶクリスマスプレゼントのまとめ

いかがでしたでしょうか?

子供にとってクリスマスは大事な心ときめくイベントです。

素敵な忘れられないクリスマスになるといいですね!

お子さんの満面の笑顔のために、がんばれ!お父さん!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-季節のイベント
-, ,

執筆者:

関連記事

敬老の日

敬老の日に施設で暮らす祖父母にプレゼント|郵送する時の手紙の書き方

9月の第3月曜日は敬老の日。 2002年までは9月15日が敬老の日でしたが 2003年以降は9月の第3月曜日となりました。 今年(2017年)の敬老の日は9月18日。 大切なおじいちゃん、おばあちゃん …

紅葉を観にサイクリング

東京の紅葉を見にサイクリングしよう!初心者の持ち物とランチのオススメ!

行楽の秋。 美しい紅葉を観に行きたいものですね~♪ でも、忙しくて遠出までは・・・。 スポンサーリンク そんなあなたでも大丈夫! 東京の都心でも 充分に紅葉を満喫できる場所がたくさんあります! 風の心 …

ペット

初詣に犬を連れていくのは非常識?ペットと行ける東京および関西の神社はココ!

今や、ペットは大事な家族の一員という考えは、当たり前になってきています。 スポンサーリンク 初詣で家族の健康を祈る方は多いと思いますが、飼っているペットの健康も、一緒に祈りたいですよね。 そして、犬を …

七夕はそうめん

七夕にそうめんを食べる意味は?かわいい飾りや薬味レシピもご紹介!

7月7日は七夕。 織姫と彦星が天の川を渡って 年にたった1度だけ会えるという日。 私たちも七夕飾りを作ったり 短冊に願い事を書いたり 楽しい行事のひとつでもあります。 どんな行事にも、その日に食べる定 …

バーベキューを手ぶらで楽しむ

バーベキューは手ぶらがおすすめ!東京や横浜で気軽に!

スポンサーリンク 春から夏にかけて 友だちや家族と楽しめるイベントがバーベキュー。 お肉や魚介を焼きながら みんなでワイワイできる楽しい時間です。 でもバーベキューをやるには 道具や場所も確保しなけれ …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村