日々の暮らしに彩を

日常の何気ない「困った!」を解決しよう

育児のお悩み

トイレトレーニングを始める時期はいつ?そのやり方と失敗時の対処法

投稿日:

トイレトレーニング

育児が始まると、一度は耳にする「トイトレ」。
トイトレとは、トイレトレーニングの略称です。

今まで、オムツの中でおしっこやうんちをしていた子供が大人のように、トイレで排泄できるようになるための練習のことを言います。

このトイレトレーニングで悩んでいるママさんがたくさんいます・・・。

「いつくらいから始めたらいいの・・・?」

「トイトレのやり方が分からない!」

そんな子育て奮闘中のママさんに
トイレトレーニングに適した時期方法などをお伝え!

そして万が一、トイトレに失敗した時の対処法なども解説しています!

ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

トイレトレーニングはいつくらいの時期がベストか?

多くのママさんが悩む「トイレトレーニングを始める時期」
まずはそのあたりからお伝えしていきます。

ボックス
【トイレトレーニングを始める時期】

・おしっこやうんちという言葉を理解できる

・自分の気持ち

・簡単な問いかけに答えられる

・おしっこの間隔が2〜3時間程度あいている

・1人で歩いてトイレまで行ける

これができるとトイレトレーニングを始められると言われています。

年齢でいうと、1歳半~2歳頃までに日中におむつをはずせるようになり、2~3歳頃に日中のトイレトレーニングが完了することが多いです。

「3歳で保育園や幼稚園に行くタイミングまでにはトイトレを終わらせたいわ。」
と考えているお母さんも多いのではないでしょうか。

ただ、この上記の時期はあくまでも目安です。

おしっこやうんちが出るよーと、脳から指令が出て、うんちやおしっこのタイミングをみずから意識できるようになるのは個人差があります。

なので、他の子と比べて、トイレトレーニングがなかなか終わらずに焦っているお母さんも、心配しなくて大丈夫ですよ。

そして、始める季節も実は重要なんです。

時期が来たら、季節に関係なくすぐに始めると思っていませんか?

私も前はそう思っていました・・・。

実は、トイレトレーニングに一番おすすめの季節は、春から夏にかけてなんです。

薄着の季節は、トイレに行ってもすぐにズボンやパンツを脱ぐことができるので、お子さんも、厚着の季節に比べて、楽に排泄までもっていけます。

そして洗濯物も乾きやすいので、失敗したときのお母さんの負担が少なくて済みます。

秋から冬にかけては、厚着をするので衣類の着脱に時間がかかるので、脱いでいる間に漏れてしまうことも・・・。

また、寒い季節はパンツが乾きにくく、何枚もトレーニングパンツや布パンツを買わなければいけないので、オススメできません。

お子さんが生まれた月と相談して、春~夏で始めやすい時期にトイレトレーニングを始めるといいですよ!

トイレトレーニングのやり方を知っておこう!

赤ちゃんのトイレ

それでは!
トイレトレーニングのやり方を順を追ってご説明していきます!

ぜひ参考にしてくださいね!

準備するもの

おまる、もしくは補助便座

明るい色やかわいいキャラものなど、子供の興味に合わせるとトイレトレーニングがスムーズにいったりしますよ。

1人でお座りができる生後7ヶ月以降で、まだうまく椅子に座れない時期であれば、おまるがオススメです。

椅子の上でうまく座れる場合は、補助便座を使ってみましょう。

どちらも用意して、お子さんの好きなほうに合わせるのでもいいかもしれませんね。

トイレの意味を理解させる

トイレは、ご飯を食べることや着替えをすることと違って、子供が普段の生活で目にすることはありません。

子供が知らない、トイレに行くという行為に興味をもって理解してもらうということから、トイレトレーニングは始まります。

オムツ交換時に声かけをする

おむつを替えるときに

「きれいになったね」

「すっきりしたね」

「気持ちよくなったね」

と、声かけをして、おしっこやうんちを出す感覚を認識させましょう。

大人がトイレに行くのを見せる

ママやパパがトイレを使っている姿を見せて、トイレに慣れさせていきましょう。

赤ちゃん

絵本やDVD、アプリなどを使う

言葉の意味について知ってもらうために、トイレを題材にした絵本やDVD、アプリなどを使うと、お子さんが興味をもちやすいですよ。

ぬいぐるみでごっこ遊び

ぬいぐるみを、おまるや補助便座に座らせるなどの、ごっこ遊びも効果的です。

トイレに行くことが楽しいことだと思わせられると、うまくいきやすいですよ。

おまるや補助便座に座らせてみる

子供がトイレに興味をもつようになったら、トイレに誘ってみましょう。

トイレ内は明るく清潔に、子供の好きなキャラのものを置いたりすると、トイレが楽しい場所だと思ってくれて、トイレに行くのが好きになりますよ。

まだ補助便座にうまく座れなかったり、どうしてもうまくいかない場合は、リビングなどいつもいる場所におまるを置いて、そこに座らせることから始めてみましょう。

ここでは、トイレに慣れてもらうのが目的なので、嫌がるようなら無理に座らせたりする必要はありません。

トイレに誘う

補助便座やおまるに座ることができたら、日に何度もトイレに誘ってみましょう。

1~3時間おきに誘ってみるのでもいいですし、朝起きた後や食事の前など、節目節目で誘ってあげるのでもかまいません。

子供がトイレに行きたいときに合わせるやり方だと、まだその感覚がうまくわからないと、漏らしてしまうかもしれません。

おしっこが出なくても、定期的にトイレに行くという習慣を身につけることが大切です。

その時にもしうんちやおしっこが出たら、「おしっこ出たね」「うんちできたね」とお子さんと一緒に確認してめいっぱいほめてあげましょう。

そのうち、自分で「おしっこ、うんちが出た」と言えるようになってきますよ。

上手にトイレができるようになる経験を繰り返して、だんだんトイレに誘う頻度を減らしてみると、自分から「トイレに行く」と言えるようになってきます。

トイレがうまくできたら、カレンダーに好きなシールを貼らせてあげたりすると、シール貼りたさに、ゲーム感覚でどんどん成功回数が増えたりしますよ。

トレーニングパンツもしくは布パンツをはいてみる

トイレでのおしっこやうんちが成功するようになってきたら、まずは昼間にパンツを履かせてみましょう。

パンツを使うと、おしっこ、うんちをしたという感覚がわかり、パンツの中ですると、「濡れてしまって気持ち悪い」と感じるようになります。

そこから、「次はトイレでおしっこしたい」「おしっこしたくなったからトイレに行きたい」という気持ちが芽生えれば、トイレトレーニングはほぼ成功です。

ただ、この段階になると、慣れのせいで、親にも子供どちらも中だるみをしてしまうことがあります。

ついうっかりトイレを誘うのを忘れてしまったり、子供も飽きてトイレで遊んでしまったり。

このまま続けていてもうまくいきそうにない場合は、思い切って、いったんトイレトレーニングを止めてもいいかもしれません。

子供は、一回成功した経験があれば、また最初から始めてもすぐに出来るようになるので、焦らずやっていきましょうね。

これらを乗り越えると、子供が自分からトイレに行くようになり、ほとんど成功するようになりますよ。

外出時や夜もパンツをはかせる

ここまではすんなりいく子もいるかもしれませんが、この外出時、夜はなかなかハードルが高いですよね。

事前にちゃんと準備してやっていきましょう。

外出時

外出時は、近所の公園や児童館など、失敗しても大丈夫な場所を選び、子ども用のトイレがある場所を事、前に調べておきましょう。

また、脱ぎ着しやすい服装を選び、着替えは多めに用意しておくと安心です。

失敗してもお母さんが慌てないように準備することが大事です。

昼は大丈夫でも、夜はなかなかオムツを外せないというお子さんは多いと思います。

これは体の仕組みも大きく関わっているのです。

ボックス
1、膀胱にが大きくなり、おしっこをためられるようになる。

2、夜間の尿量を抑える抗利尿ホルモンの分泌量が増える。

3、膀胱におしっこが溜まると眠りが浅くなって目を覚ませるようになる。

この3つがそろわないと成功しません。

夜のトイレトレーニングは、焦らず気長に、朝起きた時にオムツが濡れている回数が少なくなったり、夜におしっこで起きられるようになったらパンツをはかせてあげましょう。

パンツに移行した際は、失敗したときに布団をなるべく濡らさないように、防水シーツやペット用シーツ、バスタオル等を、子供が寝る場所にセットしましょう。

これらがあるだけで、焦らずにすみますよ。

また、オムツを外す前の段階から、夜寝る前は必ずトイレに連れていき、寝る前にトイレに行く習慣をつけましょう。


スポンサーリンク

もしトイレトレーニング中に失敗したら・・・?

トイレトレーニングで一番大事なこと。

それは失敗したときにしかりつけないことです。

子供を叱る

出来ないからといって、子供を責めてはいけません。

最初はトイレに行けたことをほめる。

次は、おしっこやうんちをトイレでできるようになったらほめる。

その次は、朝おねしょをしてなかったらほめる。

とにかくほめちぎってください!

失敗したときは決して責めずに「次はできるかな?また頑張ろうね!」などと前向きに話しかけてあげて下さい。

責められると子供の興味・やる気がなくなるので、絶対にしてはいけません。

失敗しても、大らかな気持ち接してあげてくださいね。

トイレトレーニングの時期ややり方のまとめ

トイレトレーニングはお子さんの成長の上で欠かせない行事です。

うまくいかなくても、必ずできるようになる日は来ます。

いつまでにオムツをとる!と意気込んでしまうと、タイムリミットが近づくと、どうしても焦ってしまいます。

できれば、期限を決めずに、子供のペースに合わせて、焦らずゆっくりと進めましょう。

お子さんの成長を、トイレトレーニングを通してしっかりと見つめていきましょうね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-育児のお悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子育て

子育てで一番辛い時期は?イライラや疲れをリフレッシュする方法!

赤ちゃんが生まれた直後から、ママの子育ては始まります。 まだ出産の疲れも癒えないまま、絶え間ない授乳やオムツ替えの日々。 スポンサーリンク 「あれ、産後ってこんなに忙しいの?」 「思ってたよりやること …

湿疹がつらい赤ちゃ

赤ちゃんの湿疹の種類はたくさん!|その原因と対処の方法

まだ肌のバリア機能が弱い赤ちゃんは、いろんなことがきっかけですぐに湿疹ができてしまいます。 スポンサーリンク 新生児期~乳児期にかけて現れる湿疹にはいくつか種類があるのですが、すべてまとめて「乳児湿疹 …

赤ちゃんと旅行

赤ちゃんと旅行する時の注意点!便利な持ち物とおすすめの場所

スポンサーリンク 赤ちゃんが生後5、6ヵ月を過ぎるあたりになってくると、授乳頻度も少し空くようになり、赤ちゃんの首も座りだし、育児にもなれてくる頃。 そうなってくると、お母さんの疲れを癒すべく、「家族 …

あくびする赤ちゃん

赤ちゃんをスヤスヤ寝かしつけるコツ!所要時間とおすすめ音楽

子育てをしている方にとって赤ちゃんの寝かしつけは大事なお仕事ですよね? 赤ちゃんが思った通りに寝てくれないと、自分は眠くて疲れは溜まるし、イライラして寝かしつけもうまくいかなくなってしまったりと悪循環 …

お風呂嫌いを克服

子供がお風呂嫌いになるには理由があった!入れ方を工夫してバスタイムを楽しむ

あなたの家の小さな子供さん。 ちゃんと良い子にお風呂に入ってくれていますか? スポンサーリンク 育児を続ける中で、子供が「お風呂嫌い」になって悩んでいるママさんも多いようです。 子供がお風呂を嫌いにな …

最近のコメント

    日本ブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村